2022年07月07日

パスワード

(高島屋)立川高島屋S.C.におけるリニューアル および百貨店区画の営業終了に関するお知らせ

株式会社高島屋(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:村田 善郎、以下当社)は、2022年4月11日開催の取締役会において、連結子会社の東神開発株式会社(本社:東京都世田谷区、社長:倉本真祐、以下東神開発)が運営する「立川高島屋S.C.」について、全館を専門店としてリニューアルすることとし、これに伴い百貨店区画である高島屋立川店(以下立川店)の営業を終了することを決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。


1.立川高島屋S.C.におけるリニューアルおよび百貨店区画の営業終了の判断に至った経緯
立川高島屋S.C.は、立川店が百貨店として 1970年6月に立川駅前にオープンし、1995年3月に現在の場所に移転。2015年9月に商業開発子会社の東神開発が当該施設全体の管理を担うこととなりました。2018年10月には立川店を核テナントとする「立川高島屋S.C.」として改装オープンし、地域に根差した商業施設として多くのお客様にご愛顧いただいてまいりました。
現在、立川高島屋S.C.の周辺エリアは、新しい商業施設や宿泊施設の開業などにより活性化しております。このような経営環境の変化に対応し、より地域のお客様のニーズに幅広く対応するとともに次世代顧客を獲得していくため、新たな専門店を導入し、これに伴い従来の百貨店区画は営業を終了することといたしました。当社がグループ総合戦略「まちづくり」を推進する中で、東神開発が培ってきた商業施設運営やテナント誘致のノウハウを最大限に活用し館の魅力を最大化していくことにより、グループの安定的な利益を創出してまいります。
なお百貨店営業終了後も、当社グループの商業施設であることがお客様や地域の皆様に伝わるよう、「立川高島屋S.C.」の名称を継続いたします。

2.概要
立川高島屋S.C.

所在地 東京都立川市曙町2丁目39番3号
延床面積 31121㎡(百貨店:11141㎡、専門店:19980㎡)
店舗数 51店舗(立川店、専門店50店舗)
開業 2018年10月11日

【立川店】
店長:澁谷稔
売上高:8150百万円(2022年2月期)
開業:1970年6月5日
従業員数:140名(2022年3月)

3.今後の予定
2023年1月31日(火)をもって立川店の営業を終了し、2023年秋に新たな専門店を加えた「立川高島屋S.C.」としてリニューアルオープンする予定です。

4.今後の見通し
2023年2月期連結業績への影響については軽微ですが、お知らせすべき事項が発生した場合は速やかに開示いたします。

以 上

詳細PDFはこちら