2020年07月06日

パスワード

パルコ、秋に池袋PARCOで「中村明日美子20年展」

2020/06/29 10:05 am

パルコは今秋、池袋PARCOの本館7F、PARCO FACTORYで「中村明日美子20年展」を開催する。代表作「同級生」シリーズなどで知られる人気漫画家・中村明日美子がデビュー以来20年間に発表した作品を通して、作品の魅力と創作の舞台裏、世界観などを表現する展覧会だ。

中村明日美子 同級生

初期の短編から「Jの総て」、「同級生」シリーズ、「王国物語」、「メジロバナの咲く」に至るまで、象徴的なシーンを中村さん自身が選んで解説し、原稿やイラスト画を中心に展観する。また創作過程を紹介する下描きやプロット、ネームとともに、作品世界を形作る出発点にもなった学生時代の愛読書やレコードなど、貴重な資料も展示。来場者が主人公たちと撮影できる「Jの総て」、「同級生」のフォトスポットも用意する。今回の展覧会の為に特別に描き下ろされたメインビジュアルには、これまで描かれてきた作中のキャラクターとともに「20」というメッセージが込められている。

会場では展覧会記念グッズも販売。池袋PARCO本館6F「カフェ・アドレス」では、作品の世界観を表現した期間限定コラボメニューも登場する。

 

中村明日美子自画像

漫画家・中村明日美子さんは神奈川県出身。2000年に「マンガF(のちにマンガ・エロティクス・エフ)」にて「コーヒー砂糖いり恋する窓辺」でデビュー。以後、美しく艶やかな描線で、心の奥底に潜む人間性を描いてきた。官能的なストーリーから爽やかな青春もの、ドラマチックなボーイズラブまで、魅力あふれる作品を数多く生み出し、女性を中心に熱い支持を集める。2016年に「同級生」(茜新社)がアニメ化し、劇場上映。2017年に「ダブルミンツ」(茜新社)が実写映画化。今年「王国物語」(集英社)が第23回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門審査委員会推薦作品に選出。現在、コミック誌「OPERA」(茜新社)で「blanc(ブラン)」、「ウルトラジャンプ」(集英社)で「王国物語」、「楽園」(白泉社)で「メジロバナの咲く」をそれぞれ連載中。