2020年09月25日

パスワード

イセタン羽田ストア、7月9日新装オープン

2020/06/26 5:14 pm

三越伊勢丹は2019年1月から営業を休止していたイセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル2を、出発ゲートラウンジの北側に場所を移し、7月9日にリニューアルオープンする。売場面積は約410㎡。店舗は飛行機に搭乗する人だけが入場できる国内線出発ゲートラウンジ内に構える。

ニューヨークのホテルをイメージした店内

新しい店舗は、ブルックリンに隠れ家のように点在する、居心地の良いスタイリッシュな「ニューヨーク・スタイル・ホテル」をテーマとした。ファサードを壁とガラスで構築することで、広い空間を保ちながら、全体が一つの部屋に感じられるような居心地の良い店舗づくりを目指した。白い天井の中央部は、接客シーンをイメージしつつ活気溢れるコミュニケーションの場を想定して什器などを設置した。

ビジネススタイルとリラックススタイルの2つのゾーンを設定した

品揃えは来店客のライフスタイルをイメージし、緊張度の高いシーン=「JETSET(ジェットセット)」と自由度の高いシーン=「RELAX(リラックス)」の2つのゾーンを設定。「タリアトーレ」、「ラルディーニ」などのテーラードクロージングや、「エルメネジルドゼニア」、「タイユアタイ」、「バルバ」などのドレスシャツ・ネクタイ、「エドワードグリーン」、「クロケット&ジョーンズ」などの紳士靴のほかバッグ・ラゲッジ・レザーグッズ、セーター・カジュアルシャツなど幅広く揃えた。また男女問わず使えるフレグランス、ジュエリーなどのアイテムも取り扱う。

場所は飛行機に搭乗する人だけが入場できる国内線出発ゲートラウンジ内

7月9日~28日はオープニングイベントとして店内のプロモーションスペースでイギリスのグローバル情報誌「MONOCLE(モノクル)」とのポップアップイベントを開催する。会期中は書籍をはじめ、世界の主要都市にあるモノクル直営店で販売されている、ポーターやコムデギャルソンなどのブランドとの別注アイテムを販売。プロテカとの別注スーツケースを国内の直営店とこのイベントで世界先行販売する。