2022年01月28日

パスワード

購読会員記事

西武渋谷店、不要な服を持ち込むと別の古着を引き取れる循環型イベントを開催

西武渋谷店は1月18~31日、服を売らないアパレルブランド「energy closet」のポップアップイベント「CLOSETtoCLOSET」を開催する。1月22~24日と29~31日は不要な服3着を持参すると、会場に並ぶ古着3着を持ち帰れる体験会を行う。この取り組みに賛同したそごう・西武の社員らも服を提供しており、従業員や客と共に、環境に配慮した百貨店を目指す。

西武渋谷店B館4階のイベントスペースで行う。体験会は事前に入場チケットを購入する完全予約制で、料金は3000円。交換できる衣服は大人用洋服が対象で、こども服、水着、下着、靴、靴下等は受け付けない。24、31日のみ、14時からオープンする。上記日程を除く1月18~31日の期間は、服の展示のみを行う。

そごう・西武の社員や西武渋谷店で働く従業員から事前に集めた服も用意し、それぞれの服に対する想いや、おすすめのコーディネートなどを記入したコメントカードを付けて取り扱う。

CLOSETtoCLOSETでは、不要になった服の持参で、新たな服を持って帰る「服の循環」をテーマとし、環境や社会に配慮しながらおしゃれを楽しめるイベント。Z世代の三和沙友里氏が代表を務めるenergy closetが、新しいファッションへの挑戦の機会として定期的に開催している。百貨店への出店は、今回が初めて。