2020年07月14日

パスワード

オンワード、ファッションで世界を明るくする新プロジェクト

2020/05/15 6:00 pm

オンワードホールディングスは5月14日、「#StayStylish」(ステイスタイリッシュ)プロジェクトを開始した。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、「ファッションの力で世界を一緒に明るくしよう!」というメッセージをテレビCMやSNSを通じて発信する。日本赤十字社も賛同し、オンワードグループの公式ファッション通販サイト「オンワード・クローゼット」で、売上げの一部を日本赤十字に寄付するキャンペーンも同日から展開する。

ステイスタイリッシュプロジェクトは、新型コロナウイルスへの対応で人々が外出の自粛を余儀なくされている状況下、ファッションの力で世の中に明るさを提供し、エールを送りたいという想いから企画された。

CMには、ステイスタイリッシュプロジェクトに賛同した女優の中村アンさん、俳優の清原翔さん、宝塚歌劇団花組トップスターの柚香光さんをはじめ、インスタグラマー、オンワードHDの社員など約60人が参加。ファッションを楽しむ姿を、全て自宅内で自ら撮影して繋げた。14日から全国フジテレビ系列28局で放映中だ。

2011年からオンワードHDと共同で社会貢献活動に取り組む日本赤十字社も、プロジェクトの主旨に賛同。毎年5月が赤十字について知って貰う「赤十字運動月間」でもあり、オンワード・クローゼットでキャンペーン「RED CROSS WEEK」を開催する。第1弾として14日の12時~20日の12時までの間、特定のブランドの商品が割引される。売上げの一部は日本赤十字社へ寄付し、「新型コロナ感染症対策を含む赤十字諸活動全般」に活用する。

 

△布製のマスク

さらに、オンワード・クローゼットで4月に販売をスタートした、布製マスクの予約販売を本格化。オンワードグループが有する縫製技術や生産背景、基盤を生かし、マスク不足の緩和に貢献する。マスクは表に高級衣料に用いるシャツ生地を、内側にはダブルガーゼを使用。立体裁断によって顔にほど良くフィットする設計で、見た目の良さと快適な装着感を追求した。洗濯によって繰り返し使用が可能で、型崩れしにくい。

佐賀県にある子会社のKASHIYAMA SAGAの工場で生産する。普通サイズ6枚入り、小さめサイズ6枚入り、普通と小さめサイズ各3枚・計6枚入りの3種類を用意し、表地素材は4種類から選べる。価格はそれぞれ3000円で、6月中旬頃の配送を予定する。