2020年07月10日

パスワード

西川と福岡市、ネット上に睡眠の無料相談所

2020/05/14 1:30 pm

西川は福岡市と共同で、ビジネスパーソンに向けた睡眠改善プロジェクト「#Power Nap(パワーナップ)」の新たな取り組みとして、テレワーク中の睡眠についてオンラインでアドバイスを行うサービスを5月7日に始めた。パワーナップに賛同する企業の社員を対象とし、料金は無料。福岡市に位置する「ふとんのタカオ HANARE」に併設された、西川の睡眠総合コンサルティング「ねむりの相談所」が行う。

サービスの名称は「オンラインねむりの相談所」。ビデオ会議システム「Zoom」や電話で相談を受け付け、睡眠の専門知識を持つスタッフが一人一人の悩みに合ったアドバイスを行う。新型コロナウイルスの感染防止策として多くの企業がテレワークを実施しており、慣れない生活リズムによって低下した睡眠の質の改善を目指す。

まず、パワーナップに賛同している企業(4月末時点で154社)の社員を対象とし、期間は6月30日までと定めた。事前に予約が必要で、時間は火曜~土曜日の10:00〜16:00。今後はテレワークに取り組む福岡市民からの受け付けも検討するという。

パワーナップは、「人生100年時代」を見据えた持続可能な街を目指すプロジェクト「福岡100」の一環で、2019年5月に始まった。睡眠不足が著しい日本の根本的な課題は睡眠に対するネガティブな意識にあると考え、企業や市民に「チャージ」として昼寝の導入を呼びかける。オフィスで堂々と昼寝ができるアイテムとして、「チャージ中」をアピールするフード付きブランケットを製作して企業や店舗へ支給するなど、環境の整備や啓蒙活動を推進する。