2021年10月21日

パスワード

西川、コインランドリーで洗える羽毛布団

西川 

西川は、コインランドリーで洗える羽毛布団「ランドリエ」を発売した。大手コインランドリー機器メーカーと共同で開発。縫製仕様などを従来品より改良し、コインランドリーでの洗濯・乾燥に耐えられるようにした。繰り返し洗っても、ふんわりした感触と暖かさを維持できる。

キルトが6角形の「ヘキサシールドキルト」

商品は2種類で、いずれもシングルサイズ。「ヘキサシールドキルト」(4万4000円)はキルトの1マスを六角形にすることで、マスの角度を鈍角にし、バランスよく乾きやすくした。羽毛はフランス産ダックダウンを90%使用。

キルトの1マスが大きい「テトラシールドキルト」

「テトラシールドキルト」(3万3000円)は乾きやすくするため、キルトの1マスを大きく設計した。羽毛はホワイトダウンを85%使用する。

開発の経緯として西川は、近年、節約・時短・衛生といった観点からコインランドリーの需要が高まり、店舗数が増加していることを挙げる。しかし従来の羽毛布団は、羽毛の吹き出しの原因になったり、キルトの破損で中身の片寄りが起こったり、キルトの構造によっては乾きにくかったりなど、必ずしもコインランドリーでの洗濯や乾燥の負荷に耐えられる作りではなかった。これらの問題を解消するため、大手コインランドリー機器メーカーと共同でランドリエを開発した。

ランドリエは、側生地にポリエステルとコットンの交織生地を採用。丈夫なため、洗っても羽毛が吹き出しにくい。上下の生地を繋ぐマチ部分は、特殊な縫製を施すことで丈夫に仕上げた。さらにキルトとキルトの交差部分は密閉し、キルトからキルトへの羽毛の移動や片寄りを防ぐ。

梱包には「フレッシュパック」という密閉パッケージを採用

布団内部を乾きやすくするため、1つ1つのキルトのサイズは大きめに設計。これによってコインランドリーで安心して洗え、繰り返し洗ってもふんわり感と温かさをキープ。商品の梱包には外部から中身を触れることのできない「フレッシュパック」という密閉パッケージを採用しており、持ち帰りから開封まで、衛生面を安全に保つ。