2021年09月28日

パスワード

にんべん、秋限定で「栗ごはんの素」 上品でまろやかな味と香り際立つ

パッケージはシズル感が出るようなデザインにした

にんべんは9月1日、「だしを愉しむ 炊き込みご飯の素」シリーズから、秋季限定の「だしを愉しむ 栗ごはんの素」を発売する。だしに本枯鰹節を使用しており、季節の素材とともに本枯鰹節特有の上品でまろやかな味と香りを楽しめる。内容量は130グラムで1080円。

にんべんでは、カビ付けの工程を4回以上繰り返した鰹節を本枯鰹節と呼ぶ。荒節の工程に加えて3~5カ月かけて作り上げるからこそ、芳醇な香りとなり、魚臭さが弱まり、味に深みが出る。

だしを愉しむ 炊き込みご飯の素シリーズは、今年4月に同社の最上位シリーズ「NIHONBASHI」にリニューアル。以前から「商品の重量が気になる」という客の声が寄せられており、調味液を濃厚にして100グラムから30グラムに軽量化した。価格も見直し、全体的に引き下げた。