2020年11月30日

パスワード

そごう・西武 毎年話題の「母の日テスト」をカードゲーム化

2020/05/05 2:15 pm

母の日は、家でカードゲームを――。そごう・西武は、一昨年に東大生が悪戦苦闘する動画で話題を呼び、昨年には書籍化された「全国一斉 母の日テスト」のカードゲームを制作した。「私の生年月日と、血液型は?」などの問題が30枚のカードに書かれており、インターネット通販サイト「e.デパート」で対象の商品(21種類)を購入すると貰える。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府が外出の自粛を求める中、そごう・西武は家で楽しむ母の日を提案。母の日の贈答需要を取り込む。

 

母の日テストは、2018年に動画で注目を集めた。東京大学に通う学生が、そごう・西武が用意した母親にまつわる100問を解くという内容で、僅か33%にとどまった正答率に加え、電話で母親に答えを聞くシーンの笑顔や温かいコミュニケーションなどが反響を巻き起こし、動画投稿サイト「YouTube」では130万回以上も再生された。

 

昨年は書籍化したが、今年はカードゲームを制作。そごう・西武は「『問題に向き合うと、あまりに母親について知らない自分に気付き、途中で心が折れる』、『100問は多過ぎる』といった意見を踏まえ、「もっと気軽に大勢に楽しんで頂ける方法はないか、侃侃諤諤と議論した結果、カードゲーム化した」と経緯を明かす。

 

カードには「私が最近ひそかにハマっている食べ物は?」、「私の得意料理は?」、「私の好きなラーメンの種類は?」、「私がよく見ているテレビ番組は?」、「私が最近一番うれしかったことは?」、「私が、いま右どなりにいる人に直してほしいと思っていることは?」などの問題を記載。そごう・西武は「『ハハハ!』と笑い合って、イエナカで母の日を楽しんで頂きたい」と目論む。

 

当初は店舗で配布する方針だったが、外出の自粛を受けて、ネット通販のプレゼントに変更した。

 

e.デパートでは、ダウンロードして印刷すれば遊べる、すごろく風の「母の日テストゲーム」も無料で配信中(4月28日~5月10日)。ゲームを通じて、母の日商戦を盛り上げる。

 

その母の日商戦では、「家で楽しめて癒されるギフトに対するニーズが多く、花と菓子のセットが好調。4月20日の週の売上げは前年の約2.1倍だった」(そごう・西武)という。