2021年06月22日

パスワード

購読会員記事

阪急うめだ本店、ZOZOTOWNと初協業

阪急うめだ本店は、6月21日から開催するスペインのブランド「LOEWE」の特別コレクションイベントで、ECファッションサイトを運営するZOZO社と協業する。特別コレクションの一部を阪急百貨店の通販サイト「HANKYU FASHION」、LOEWE公式通販サイト、「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」で購入できるようにする。

6月21日から開催する阪急うめだ本店のイベントに合わせて各社のECサイトで商品を購入できるようにするほか、イベント開催中に店頭とゾゾタウンをシームレスに繋ぎ、OMO(オンラインとオフラインの融合)を進める。

各ECサイトの協業は6月10日午前10時にスタート。ゾゾタウンとHANKYU FASHIONでLOEWEのカプセルコレクション「パウラズ・イビザ」第2弾商品の一部を先行販売するほか、ゾゾタウン上で阪急うめだ本店 祝祭広場のイベントを、阪急うめだ本店のイベント会場でゾゾタウンの販売を告知する。また、ゾゾタウンでの告知を見てイベントに来場した顧客には会場でノベルティ(期間中各日数量限定)を進呈。ゾゾタウン × LOEWEによる阪急うめだ本店 祝祭広場の装飾コラボも行う。

6月21日~7月5日の15日間、店頭で開催するイベントは「LOEWE PAULA‘S IBIZA EVENT(ロエベ パウラズ・イビザ・イベント)」。世界のクリエーターやアーティストとコラボする阪急うめだ本店の全館イベント「CREATION WEEKS」に合わせて開催される。ロエベのクリエイティブディレクターであるジョナサン・アンダーソンがスペインのイビザ島のブティック「Paula’s」から着想を得たカプセルコレクションの展示、販売を行う。

阪急百貨店公式通販サイト HANKYU E-STORES