2021年06月22日

パスワード

購読会員記事

三井不動産、生理用ナプキンを無償提供

生理用ナプキンが常備されているディスペンサー

三井不動産は三井不動産グループが管理・運営する商業施設に生理用ナプキンを無料で提供するサービス「OiTr(オイテル)」を今夏から本格導入していくことを決めた。まずは「三井ショッピングパークららぽーと富士見」の女性トイレ全個室に計141台が設置され、他の施設にも順次導入していく予定。

OiTr(Free pad dispenser)はオイテル社が商業施設・オフィス・学校・公共施設などの個室トイレに生理用ナプキンを無料で提供するサービス。生理用ナプキンはトイレットペーパーとは異なりほとんど無料で提供されていない。OiTrはトイレットペーパー同様に無料で生理用ナプキンが常備される世の中にしたいという願いから同サービスを立ち上げている。三井不動産グループはオイテル社の「経済格差やジェンダーギャップといった不均衡の是正に寄与したい」という理念に共感し、2021年の実証実験を経て、同サービスの本格導入に踏み切った。

オイテル社は個室トイレ内に広告動画(無音声)を配信するサービス「OiTr ads(オイテルアズ)」を展開している。利用者が個室トイレに入り、便座に座るとセンサーが検知し広告動画が開始され、退室すると広告動画が終了する。また、トイレの混雑を抑止するために放映時間を制限し、規定時間を経過すると入室中でも終了となる仕組み。OiTrが配布する生理用ナプキンにかかる費用はこのデジタルサイネージに出稿している企業の広告費から賄われるため利用者は無料で使用できることになる。

オイトレ2

ディスペンサーに専用アプリをかざす

オイトレ3

生理用ナプキンを無料で利用可能

ディスペンサーに触れずに生理用ナプキンを無料で取り出せること、国内大手メーカーの生理用ナプキンを使用し、肌に優しい素材、日常的にも使いやすいものを選定しているので安心して使用できること、トイレ個室内に掲示のQRコードから専用アプリをダウンロードしてすぐに使えることがOiTrの特徴だ。