2021年04月12日

パスワード

購読会員記事

西武池袋店、チョコやコスメを駅ロッカーで受け取り

公開日: 2021/02/07 05:02

西武池袋本店は、西武ホールディングスが提供するスマートコインロッカーを使った駅配サービス「BOPISTA(ボピスタ)」を2月8日からトライアルとして導入する。専用ウェブサイトで注文した西武池袋本店の商品を、西武鉄道の駅構内に設置されるコインロッカーで受け取れるサービスで、非対面を希望する人や混雑した会場に赴きたくないといったニーズに対応する。

対象は西武池袋本店のスイーツ7ブランド13種類、コスメギフト3ブランド4種類。商品は随時追加していくが、行列の絶えない人気店「TOKYOチューリップローズ」の洋菓子や、14日まではバレンタイン催事「チョコレートパラダイス」に出店している「ベルアメール京都別邸」などの一部ブランドも対象となる。

商品が受け取れるロッカー(写真は所沢駅)

商品の受け取りは最短で注文から3時間後から可能で、西武池袋線の池袋駅、富士見台駅、所沢駅で受け取れる。ロッカーまでの配達はボピスタのスタッフが行う。トライアルは3月31日まで。

特設サイトはこちら https://bopista.com/(2月8日から公開)

コロナ禍によって、インターネット通販サイトをはじめとする非店頭での購買が増えているが、このサービスは西武グループの鉄道を輸送に利用するため、物流の負荷も低減されるというメリットがある。ロッカーで受け取るサービスは小田急百貨店などが化粧品で先行しているが、そごう・西武はグループ企業の力を生かし、百貨店が立地する駅以外で受け取れるようにした。

関連記事

新装した小田急百貨店のネット通販が好発進