2024年04月21日

パスワード

Place where you meet cats ~猫と出会う場所~2024

「猫の日」に向けて保護猫を応援するポップアップショップ テーマは「meet more cats! 」

■会期: 2024年2月15日(木)~27日(火)
※2月14日(水)はスイーツを中心に一部先行販売
※最終日は、当会場のみ午後6時にて閉場。
■会場: 西武池袋本店4階(中央A7)=イベントスペースNEWS
■主催: 西武池袋本店NEWS 企画:Lucy+K
■協力:Adoption Park(一般社団法人Do One Good)、中外陶園 (陶磁器メーカー) 、 岩㟢紙器(パッケージメーカー) 、millvalley(雑貨)

*売上の一部は、株式会社ルーシーケイより、譲渡会を運営するジョートフル熊本プロジェクト 、 一般社団法人Do One Good 他に寄付いたします。

西武池袋本店では2024年の猫の日に向けて、猫好きクリエイターや店主のこだわりアイテムが集結するポップアップショップを開催。もっと猫と出会える場所「meet more cats!」をテーマに、お菓子や雑貨を楽しみながら「猫と出会う場所」の一つである譲渡会や保護猫のことを知り、全ての命が幸せに暮らせる未来を考えるきっかけにしたいという想いから生まれたイベントです。会場には「ジャズ羊羹」とアーティストmarini*monteanyがコラボしたオリジナル羊羹をはじめ、アーティストたちが絵付けした「招き猫」やイラストなど、個性豊かな猫グッズが登場します。また、別会場ではガラス工芸作家、可夜(kaya)による自身の飼い猫をモチーフにした切子を中心にした個展を開催します。

<参加作家>

Tomohiro Noda(イラストレーター)、嶽まいこ(イラストレーター)、佐瀬麻友子(イラストレーター)、布川愛子(画家・イラストレーター)、宮島亜希(イラストレーター)、はしもと なおこ(テキスタイルデザイナー/アーティスト)、marini*monteany(イラストレーター)、渡邉良重(KIGI)、七字由布(イラストレーター)、 内堀結友(10.inc デザイナー)、Chima(シンガーソングライター)、umloo(アクセサリー作家)、角居康宏(彫金作家)、稲恒佳奈(日本画家)、野田竜太郎(画家・マリオネット作家)、山本香織(イラストレーター)、福原奈津子(アートディレクター )、中川彩香(アーティスト)、水沢そら(イラストレーター)、Sheetal(ヘナアーティスト)、津坂陽介(ガラス作家)、宮田麻貴子(ウルトラ・タマ/しつらい家)

<参加SHOP・ブランド>

PAS DE DEUX(洋菓子)、湯布院 ジャズとようかん(菓子)、TIM&SAILOR(ビンテージ雑貨)、Glucklich(ビンテージ雑貨)、Orneko(雑貨)、Fabrico(クッション)、LEONIMAL(ペットグッズ)、&CAT(ペットグッズ) 、PDAY by コイデカメラ 、書肆 朝陽館(書店)、CLASSICS the Small Luxury(ハンカチ)、cozyca products(文房具) ほか 敬称略

〈商品例〉

marini*monteany× ジャズとようかん 保護猫応援オリジナルスイーツ

ジャズ羊羹 jazzy cats

●湯布院 ジャズとようかん/ジャズ羊羹 jazzy cats(1棹)3348円
先行発売:2月14日(水)〜

※数量限定。なくなり次第終了。

ジャズ羊羹の定番であり人気No.1の「クラッシック」。ピアノの鍵盤の上には、キービジュアルを手掛けるアーティストTomohiro Noda(marini*monteany)の描き下ろしによる保護猫たちの姿、中にワインに漬け込んだドライいちじく入り。

猫アート作品展

猫アート作品

今年はエリアを拡大して猫愛あふれる作家らによるイラスト原画展やアーティストたちのまねき猫展を開催。小さなアート作品やクラフト雑貨などのグッズも販売予定。
昨年に続くまねき猫展は愛知県瀬戸市で生まれた「瀬戸招き猫(中外陶園)」とアーティストがコラボレーション。「保護猫と飼い主さんたちのご縁をもっと招くように」という願いを込めて、さまざまなアーティストが絵付け創作した1点ものです。

※会場ではポスター譲渡会「ADOPTION PARK」を開催いたします。

レースガラスの猫ボトルとグラス

レースガラスの猫ボトル・レースガラスのグラス

●レースガラスの猫ボトル 価格:8万8000円
●レースガラスのグラス 価格:(1個)1万5400円

ベネチアンガラスの技法の中でも最高峰と言われるレースガラス作品。自ら溶解炉を築き、吹きガラスの窯元として伝統技術を研鑽。富山の雄大な自然の中に工房を持つガラス作家・津坂 陽介の作品。

家猫型クッション

●Fabrico/家猫型クッション・NEKO Philosophy (Fabrico)
価格:1万4300円
カラー:BK&WH / GY&BG

インテリアとファッションのインスピレーションを融合したファブリックアイテムブランド。フワッフワの手触りで、毎日を楽しく、そしてちょっと癒してくれるような仲間たちを、安心の国内生産でお届けします。

gg×PAS DE DEUX 《Place where you meet cats 猫クッキーBOX》

gg×PAS DE DEUX/《Place where you meet cats 猫クッキーBOX》original ver.
価格:税込3456円(全2柄)
※数量限定。なくなり次第終了
先行発売:2月14日(水)〜

埼玉県東大宮にある洋菓子店「PAS DE DEUX(パドゥドゥ)」とのコラボレーションによるクッキーを数量限定で販売。保護猫のドローイング作品が描かれたオリジナルボックス付き。昨年好評だった季節限定・チョコがけの猫型クッキーが今年も登場。素材にこだわり丁寧に焼きあげた人気のクッキーです。

Place where you meet cats x 雑貨店「millvalley」オリジナルサコッシュ

オリジナルサコッシュ

■Place where you meet cats x 雑貨店「millvalley」/オリジナルサコッシュ

価格:4180円
素材:コットン、リネン
サイズ : H27 x W27 x D2cm、ハンドル : 100cm

会場には、メインヴィジュアルを手掛けるアーティストTomohiro Noda(marini*monteany)による、保護猫をドローイングしたイラストの原画展コーナーも設置。Place where you meet catsとのTシャツやポーチなどオリジナルGoodsも展開中。今年は、雑貨店「millvalley」と新たに制作した大人可愛いコットンリネンのサコッシュが新登場。

Tomohiro Noda(marini*monteany)

■保護猫ドローイング作品原画 Tomohiro Noda(marini*monteany)

価格:3万8500円(額装込み) 制作年:2023年

サイズ:H22cm×W27cm×D2cm

猫の置き物

グリュックリッヒ/ 猫の置き物

価格:5500円から

※画像の商品は、品切れの可能性がございます。

東京府中にある東欧ビンテージ雑貨専門店「Glucklich(グリュックリッヒ)」から、店主が東欧の蚤の市で見つけた古道具や雑貨の中から猫アイテムだけをピックアップしてご紹介。

【イベント】nekoコラージュスケッチブック ワークショップ(ご予約制)

マリーニ*モンティーニを講師に招き、かわいい猫イラストのスケッチブックができあがるコラージュワークショップを開催。自分だけのオリジナルの可愛い猫スケッチブックをつくりませんか?

■開催日:2024年2月23日(金・祝)

■時間:11:00〜 / 13:30〜

■定員:各回5名さままで

■所要時間:約60分

■受講料:3850円 ※材料費・寄付含む

■持ち物:ハサミ

<ご予約・お問い合わせ>

4階(中央A7)=イベントスペース NEWS 03(5949)2242<直通>

ご予約受付時間:午前10時〜午後9時、日・祝日は午後8時まで

【marini*monteany | マリーニ*モンティーニ】

野田智裕と篠崎真裕の共同制作。2人で一枚の絵を描くスタイルで、野田が動物、篠崎が子どもを描く。東京を拠点に各地のギャラリーでの個展や美術館、パブリックスペースでのワークショップを開催。絵本や挿絵など本の仕事をはじめ、雑貨のデザイン、制作なども手がける。

【イベント】写真キーホルダーワークショップ by PDAY トレカ(ご予約制)

好きな写真でPlace wher you meet catsオリジナルデザインの透明トレカの写真キーホルダーがつくれるワークショップです。サイズは、かわいいチェキサイズ。写真の選び方を専門家がレクチャーしながらその場でプリント後、完成品をすぐお持ち帰りいただけます。

■会期:2024年2月24日(土)、 25日(日)

■時間:各日 午後1時から、午後2時から、午後3時から、午後4時から

■定員:各回5名さままで

■所要時間:約30分

■参加費: 1650円

■持ち物:写真データ(ペットや家族など)

※参加費は材料費(トレカ1枚+キーホルダーセット)、寄付を含みます。

※オプション+1100円でアクリルフレームにも変更可能。

※写真データは、スマホやSDカードに事前に入れたものをお持ちください。

<ご予約・お問い合わせ>

4階(中央A7)=イベントスペース NEWS 直通電話:03(5949)2242

ご予約受付時間:午前10時〜午後9時、日・祝日は午後8時まで

可夜硝子展〈連なるもの〉

■会期:2024年2月15日(木)~27日(火)

■会場:5階(中央A6)=イベントスペース NEWS

※最終日2月27日(火)は、当会場のみ午後7時にて閉場いたします。

ガラス工芸作家、可夜(Kaya)による個展を初開催。〈連なるもの〉と題された本展では、作家のこれまでの歩みと連綿と続く技術の継承を重ね合わせ、未来への一歩に繋げる試みとして2015年からの創作活動を振り返ります。「蒼のダイヤモンドダスト」、「銀幽玄」、「多層パウダー被せ」など、試行錯誤しながら生み出してきた独自の技法を使った作品や、自身の愛猫をモデルにした代表作品の一つである「猫切子®」を展示・販売いたします。

〈作品例〉

夕焼け猫+七宝紋

■夕焼け猫+七宝紋/切子

サイズ:口部直径75×高さ90mm
容量:280ml
価格:2万6800円

電線と猫と夕焼け。どことなく懐かしいノスタルジックなデザインの猫切子®。飾るだけではなく『使っていただきたい』という思いから側面ではなくあえて底に猫を彫り込んでいます。グラスに注いだ飲み物を呑み干したとき、猫が燦燦と輝きを放ちます。それは使って(呑んで)いただいて初めて見える景色なのです。

【ガラス工芸作家「可夜」プロフィール】
2015から活動。愛猫をモチーフにしたガラス制作を始める。現在東京都亀戸にアトリエを構え、制作の傍ら不定期で販売会を行っている。代表作の『猫切子®』は、TV番組を始めさまざまなメディアで紹介されている。

西武池袋本店

住所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1

電話番号:03-3981-0111(大代表)

営業時間:10:00~21:00 *日・祝休日は~20:00(不定休)

*最新の営業時間はHPで確認ください。→ https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/topics/page/eigyojikan.html