2024年03月04日

パスワード

開店60周年記念 Keio CHOCOLATE MARKET

17ブランドが初登場!計約100ブランドが登場するバレンタインイベントを開催

株式会社京王百貨店(本社:東京都新宿区、社長:仲岡一紀)新宿店では、1月31日(水)~2月14日(水)の期間、7階大催場にて「新宿店 開店60周年記念 Keio CHOCOLATE MARKET」を開催します。近年、ギフト用だけでなく“自分へのご褒美”としての需要が拡大するなど多様化するバレンタイン。当社では、2021年より規模を拡大して7階大催場でバレンタインイベントを開催しており、今年は「ショコラな世界へようこそ」をテーマに、年齢・性別を問わず楽しめるさまざまなチョコレートをラインアップ。新規17ブランドを含む約100ブランドを展開します。

ショコラティエの技が光るチョコレート、この時期のみ店頭で取り扱いできる海外ブランドのチョコレート、子どもから大人まで一緒に楽しめる見た目にも可愛らしいチョコレートなどがそろうほか、チョコレートをディップして食べる揚げたてチュロスやカカオのソフトクリームなどその場で楽しめるスイーツも展開します。

注目ポイント

今展のテーマは「ショコラな世界へようこそ」

初登場17ブランドを含む約100のチョコレートとスイーツのブランドが集結します。

初登場ブランドの中でも注目は 繊細な技が光る国内パティスリー・ショコラトリーのチョコレート

国内に実店舗を持たないブランドなど、この時期ならではの海外ブランドのチョコレート

チョコレートサンドなどプチギフトにも重宝する日持ちするチョコレートスイーツ

“パケ買い”人気の高いアニマルモチーフのチョコレート

揚げたてのチュロスやソフトクリームなど、その場で楽しめるスイーツを展開します。

  • 15ブランドが初登場!国内パティスリー・ショコラトリーのチョコレート

こだわりや技が光る国内の人気パティスリー・ショコラトリーが手掛けるチョコレートが、初登場15ブランドを含む計72ブランドと充実します。

●シャンドワゾー <2/3(土)~>

「ボンボンショコラ10個入」 (10個入) 2878円 ※酒使用

京王百貨店初登場

素材を活かした甘さや酸味のハーモニーにこだわった菓子作りで、地元・埼玉県川口市で愛されるパティスリー ショコラトリー。なめらかな舌触りのガナッシュが入った「ショコラオレ」「トンカ」や、フルーツのコンフィチュールが入った「スリーズ」「オランジュ」といった異なる10種のフレーバーを詰め合わせた同店のロングセラーのアソートです。

●ル ショコラ ドゥ アッシュ <2/3(土)~>

「琉球」(4粒入) 2501円 ※酒使用 120点販売予定

世界的に活躍するショコラティエ・辻口博啓氏が手掛けるショコラトリーが登場。フランスのC.C.C.(フランスのチョコレート愛好会)による品評会でゴールドタブレットを獲得したボンボンショコラ「琉球」は、沖縄の伝統食材を使用した「黒糖」「豆腐よう」「琉球紅茶」「島胡椒」の4種のアソートです。魚沼酒造が製造する発酵甘味料「糀みつ」を使用した自然な甘みが、それぞれの素材の味わいを引き立てています。

●北菓楼 <1/31(水)~>

「ショコラアソート」 (5個入) 1301円 ※酒使用

京王百貨店初登場

北海道銘菓「開拓おかき」で知られる北海道砂川市の和洋菓子店「北菓楼」。とうきびチョコレートや生チョコレートなどの菓子を手掛ける同店から、ピスタチオ、ラム、フランボワーズなど5つの贅沢な口溶けと味わいがそろうボンボンショコラが初登場します。

●パティスリー コールトーン <2/3(土)~>

「ショコラ フルール」 5400円 各日3点販売予定

京王百貨店限定販売

2022年に栃木県宇都宮市にオープンした、見た目にもこだわったケーキがそろうパティスリー。同店が手掛ける京王百貨店限定販売のチョコレートは、ガトーショコラの上に彩り豊かなチョコレートの花をあしらい、“花束”をイメージしたボックス型に。なめらかな食感のホワイトチョコレートでできたバラの花と、しっとり濃厚なガトーショコラを合わせ、チョコレート好きにはたまらない一品に仕上げています。

  • この時期にしか購入できないブランドも多数登場!インポートブランドのチョコレート

バレンタインは、国内に実店舗を持たない海外ブランドの“レアチョコ”が多く市場に流通する期間といわれ、ギフトとしても自分へのご褒美としても需要が高まっています。初登場のフランスの名店をはじめ、フランスやベルギーなどの人気ブランドがそろいます。

●ミッシェル・ブラン <2/3(土)~>

「ミッシェル・ブラン9」 (9個入) 3888円 ※酒使用 120点販売予定

京王百貨店初登場

1978年、フランスの南西部の街・アルビにて創業。シェフのミッシェル・ブラン氏は国民栄誉賞や仏政府より授与されるレジオン・ドヌール勲章を授与するなど、フランスの菓子界を牽引するショコラティエです。代表的な9種のフレーバーが入った人気のアソートには、1980年代にフランスにて評判を集めた「メリッサ(甘草)」をはじめ、シナモン&キャラメル、アルビの名産であるスミレを使ったガナッシュなど独創的なボンボンショコラがそろいます。

●ピエール・ルドン <2/3(土)~>

「シャトー・ル ボワ」 (10個入) 3996円 ※酒使用

ベルギー・リエージュ出身のパティシエ・ショコラティエであるピエール・ルドン氏。世界各国の菓子コンクールでの受賞歴を持つ同氏が手掛けるチョコレートは、毎年バレタインシーズンにのみ冷蔵空輸で届きます。今年は“カカオのジャングル”をテーマに、パッションフルーツのプラリネ「サミィ」や香ばしいブロンドショコラに塩をアクセントに効かせた「ジャネット」などの新作から人気のフレーバーまで、10種を2段ボックスに詰めました。

●エドワート <1/31(水)~>

「テールドフュ」 (6個入) 2592円 ※酒使用 200点販売予定

京王百貨店限定販売

パリに5店舗を構えるチョコレートブランド。2014年の開店から3年、20歳代でフランスのC.C.C.(フランスのチョコレート愛好会)による品評会で初登場にして最高位金賞を獲得するなど新進気鋭のショコラトリーとして注目されています。樽で寝かせたさまざまなスピリッツを使用したアルコールが主役の6種のガナッシュのセットに、エクアドル産チョコレートにラム酒を合わせたフレーバーを加えてアレンジした京王百貨店限定販売のアソートが登場します。

●ピエール・エルメ・パリ <2/3(土)~>

「アソリュティマン ド ショコラ8個入」 (8個入) 4320円 210点販売予定

“パティスリー界のピカソ”と称されるピエール・エルメ氏は、独創性にあふれる独自の“オート・パティスリー(高級菓子)”を追求し、世界中で支持されています。ティムットペッパー入りのビターチョコレート「エコー」やオレンジフラワー風味のピスタチオプラリネを包み込んだ「アーリア」などの新作ショコラを含む、バレンタイン限定パッケージのアソートが登場します。

  • センスが光る個包装のチョコレートスイーツ

バレンタイン時期には各所でスイーツイベントが多く開催されることから、送別ギフトなどプチギフトを探すという方も増えています。中でも、常温で持ち運びできるチョコレートサンドのバリエーションが年々充実。シンプルかつ洗練されたパッケージで、2~3週間以上日持ちするものが人気を集めています

●cacaosic(カカオシック) <1/31(水)~>

「カカオシック ピスタチオ×ストロベリー 6個セット」 (2種×各3個) 2580円

京王百貨店初登場

2021年に誕生したチョコレート菓子専門店。空気を含ませる独自の製法で作る滑らかな口溶けの厚さ10mmの新食感チョコレートを、サクサクとした食感のラングドシャでサンドしています。ふわっとした食感のチョコレートにピスタチオの香りが広がるコク深い味わいの「ピスタチオ」と、甘酸っぱいストロベリーチョコレートをサンドした「ストロベリー」のセットです。

日持ち:14日以上

●LUEUR dorée(リュウール ドレ) <1/31(水)~>

「キャラメルムーサンド」 (10個入) 1566円

1940年創業、静岡県の製茶問屋・竹沢製茶が手掛けるスイーツブランドです。丁寧に煮詰めたとろけるキャラメルをチョコレートでコーティングし、バターをたっぷりと使用したサックリとした食感のクッキーでサンド。しっかりとした甘さの中にほろ苦さを感じる大人の味わいに仕上げています。

日持ち:約90日

●D‘RENTY CHOCOLATE(ドレンティ チョコレート) <1/31(水)~>

「カカオベイクサンド」(4個入) 1521円 800点販売予定

京王百貨店初登場

2018年に「最高のチョコレートをあなたのもとへ」をビジョンにスタートしたチョコレート専門ブランド。同店の看板商品「カカオベイクサンド」は、北海道産の小麦と乳製品を贅沢に使用したラングドシャに、厚さ10㎜のミルクチョコレートをサンドしたふわっと軽くまろやかな口どけが特徴です。

日持ち:約40日

  • “パケ買い”需要も高いアニマルモチーフのチョコレートが充実

チョコレートからパッケージのデザインまで、根強い人気の猫・パンダなどの動物をモチーフにしたチョコレートが種類豊富に登場します。

●CACAOCAT(カカオキャット) <1/31(水)~>

「CACAOCAT缶 ミックス14個入 CAT」 (14個入) 2484円 50点販売予定

京王百貨店初登場

すべて北海道のファクトリーで作る豊富なフレーバーを展開するチョコレートブランド。定番のダークやミルクのほか、チョコミント、ゆず、ほうじ茶など異なる14種のフレーバーが入ります。複数のアーティストが手掛ける、さまざまなテイストの猫が描かれたパッケージデザインでも人気を集めています。

●スマイルラボ <1/31(水)~>

「キボリーヌ オ フレーズ」 (1個、8.5×15×8.5cm) 3456円 30点販売予定

京王百貨店限定販売

“ハッピーサプライズ!”をコンセプトに可愛らしくインパクトのあるデザインのスイーツを展開する「スマイルラボ」。鮭をくわえた熊をかたどったストロベリーチョコレートを京王百貨店限定で販売します。白熊のお腹の中には、ハート型のいちごチョコレートが入っています。

●ショコラボ <1/31(水)~>

「ショコラdeパンダ9個」 (ブラン8個・ピンク1個) 1404円

可愛らしい見た目にもこだわり、子どもから大人まで楽しめるチョコレートを手掛ける「ショコラボ」。ベルギー産クーベルチュールホワイトチョコレートに、ダークチョコレートで一つ一つ丁寧に手作業でパンダの顔をあしらった定番の味「ブラン」に、いちごチョコレートを使用した「ピンク」を加えたセットが登場します。

●メリーチョコレート ねこみゃみれ <2/3(土)~>

「おかお缶」 (2種×各4個) 1404円 400点販売予定

猫の仕草や表情、肉球やしっぽなどのパーツをモチーフに、かわいらしい猫の世界観を表現した「メリーチョコレート ねこみゃみれ」。「おかお缶」は、猫の顔を本物に近いサイズでデザインした2種類の缶に、それぞれストロベリーとホワイトのパフチョコレートが入っています。

  • カカオ豆から作るソフトクリームなど会場で楽しめるスイーツも展開します

※ラストオーダーは各日閉場の30分前

●Wine Bar Cote d’Or(ワインバー コート ドール) <1/31(水)~>

「本場スペインのチュロス」(10本入、ディップ付) 880円

京王百貨店初登場 実演

揚げたてのチュロスとホットチョコレートを注文してディップして食べる本場スペインのスタイルをイメージした、塩気のある揚げたてチュロスとチョコレートソースのセットです。

※イメージ

●ショコラティエ パレ ド オール <1/31(水)~>

「ソフト パレドオール<(左)ブラン (中央)ノワール (右)ランデヴー>」(1個) 各651円

実演

山梨県清里に“ビーン トゥ バー”スタイルのチョコレート工房を構える「ショコラティエ パレ ド オール」では、カカオ豆から作るソフトクリームを実演で展開。カカオ豆の味と香りを抽出した「ブラン」、自家製チョコレートを使用した「ノワール」、2つの味を楽しめる「ランデヴー」の3種類がそろいます。

【新宿店 開店60周年記念 Keio CHOCOLATE MARKET 概要】

◆会期:1月31日(水)~2月14日(水) ※2/3(土)~拡大

◆会場:7階大催場

◆営業時間: 10時~20時 ※2/8(木)~13(火)は10時~21時、最終日は18時閉場

◆京王ネットショッピング:shop.keionet.com/~2/8(木) 10時まで

※バレンタイン商品のお届けは一般便・クール便ともに税込8640円以上のお買い上げで送料無料

※新宿店店頭でのお受け取り(無料)もお選びいただけます〈お渡し期間:2/9(金)~14(水)〉