2024年05月19日

パスワード

「 鹿谷 敏文 作陶展〜 磁の器たち〜」開催!

会期10月11日(水)~10月16日(月)会場 佐賀玉屋 南館 5 階ギャラリー(最終日は午後5時閉場)※前日10日(火)は店休日です

【白磁を追求する陶芸家】 鹿谷 敏文氏の作品の魅力と世界観をぜひ肌で感じてください。
【白磁を追求する陶芸家 鹿谷 敏文 しかたに としふみ】

陶芸の町・佐賀県有田町で15年の修行後 (佐賀県重要無形文化財陶芸白磁の保持者である中村清六氏に15年間師事し)、修行後は独立して福岡で活躍。

2016年 北九州市活動拠点を移転「小石神側 文窯(こいしかんそば ぶんよう)」を開窯、手の温もりを大切に、一つ一つ心を込めて仕上げたろくろ作品は、曲線美とシンプルな美しさがあります。

白磁香炉 鹿谷敏文

会場では、壺や花瓶、鉢、香炉など約80点を展覧いたします。

「白磁をもっと日常使いに、身近に使っていただきたい」との思いから、一点物の大作から、日用使いの食器や、飯碗、箸置き、酒器、ぐい呑み、花器などたくさんの作品をお揃えいたします。

また、得意とする白磁を中心に、青白磁、黄彩磁などその他の色物の作品もあわせて展示即売致します。

会期中は、作家の鹿谷先生も在廊予定ですので作品に込められた思いなどをお聞きいただけます。

<ごあいさつ>

この度、佐賀玉屋では2回目となります作陶展を開催する運びとなりました。

高校卒業後、中村清六氏に15年間師事したのち独立し、今は、福岡県北九州市を拠点に活動しております。

独立してから修業時代の15年を超える年月が過ぎ、石を生かし石に生かされ30余年、轆轤とともに歩んで参りました。

初心変わらず今もなお、手造りにこだわり一つ一つ心を込めて轆轤を回し丁寧に仕上げた作品をご高覧賜りますようお願い申し上げます。

<陶歴>

鹿谷 敏文

1974 福岡県福岡市に生まれる

1993 九州産業高等学校 機械科 卒業

中村清六氏(佐賀県重要無形文化財 陶芸白磁保持者)に師事

2005 厚生労働大臣認定1級技能士 取得

2009 福岡に帰郷し独立

西部伝統工芸展(入選14回)

福岡県美術展(入賞2回 入選2回)

~最高賞・福岡県知事賞〜

長三賞現代陶芸展(入選3回)

2010 福岡市美術展(入賞3回 入選4回)

西日本陶芸美術展(入賞1回 入選1回)

長崎陶磁展(入賞1回 入選3回)

2011 九州山口陶磁展(入選4回)

西日本陶芸展「陶芸王国の現代」展(福岡三越)

一水会展(入選)

2013 陶美展(入選5回)

日本工芸会西部支部陶芸部会展 ~トキハ賞〜

名陶の世界展出展(博多大丸)

2016 北九州市へ活動拠点を移転

「小石神側 文窯(こいしかんそば ぶんよう)」を開窯

2019 日本陶芸展(入選)

2021 田部美術館大賞

「茶の湯の造形展」(入選)

日本伝統工芸展(入選2回)

2022 伝統工芸陶芸部会展(入選2回)

<作陶展>

大丸 福岡天神店 高島屋 大阪店 福屋 八丁堀本店

井筒屋 小倉本店 高島屋 京都店 佐賀玉屋

井筒屋 山口店 水戸京成百貨店

天満屋 福山店 鶴屋 熊本本店 その他 多数

 

厚生労働大臣1級技能士 日本陶芸美術協会(正会員)

職業訓練指導員(陶磁器科) 福岡県美術協会(正会員)

日本工芸会(準会員)

【佐賀玉屋公式】
HP : https://www.saga-tamaya.co.jp/
LINE : https://page.line.me/iar3127n?openQrModal=true
Instgram : https://www.instagram.com/sagatamaya/
Facebook : https://www.facebook.com/sagatamaya/