2024年05月30日

パスワード

「紙の昆虫たち展 紙技工房 斉藤卓治・斉藤健輔」

■期間:2023年8月23日(水)~29日(火)<最終日は16時閉場>■場所:大丸心斎橋店本館8階 アールグロリューギャラリーオブオーサカ

紙技工房の、斉藤卓治・斉藤健輔の父子展を開催。紙から生まれた昆虫たちの世界です。樹液のお酒を皆で楽しく飲んだり花火を愉しんだり。小さなアリンコから大きなカブトムシまで様々な昆虫たちのユカイな暮らしを紙で表現しました。また、オオクワガタや蚊やキアゲハなどなど、つつくと動きだしそうな本物さながらの昆虫たちも沢山います。昆虫が苦手な方でもお楽しみ頂けますので、是非お立ち寄りくださいませ。在廊中はリクエストに応じて簡単なデモンストレーションも行います。

タイトル:「紙の昆虫たち展 紙技工房 斉藤卓治・斉藤健輔」
会期:2023年8月23日(水)~29日(火)<最終日は16時閉場>
会場:大丸心斎橋店 本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA (アールグロリューギャラリーオブオーサカ)
<入場無料>


「バイオリン」


「mosquitoes vacation」​


「アマミノコギリクワガタ」

  • 今年はさまざまな昆虫とともに、カエルたちも登場。

昨年大好評だった昆虫たちとともに、今年は新たなカエルの作品も登場します。「紙技工房」の手にかかれば、自然界で暮らす昆虫やカエルたちがそのままのサイズで、楽しく愉快な世界観、今にも動きだしそうな生き生きした表情で表現されます。細かい部分まで再現されたリアルな紙の昆虫やカエルたち、かわいらしく擬人化された作品など多数展示いたします。


「カエルくんとハエ」
▶感覚を研ぎ澄まし、ハエの居場所を探るカエルくん


「そこにハエがいるから」
▶ハエを観察するカエルくん


「発見!(ヤモリ)」
▶初登場のヤモリくんを観察する仲良し3匹組

  • 【紙技工房】プロフィール

斉藤卓治(さいとう たくじ)
1956年 京都に生まれる
1988年 大阪心斎橋大学堂ギャラリーにて第一回個展
1998年 M.Cエッシャー生誕100年記念トリックアートコンペにて優秀賞受賞

斉藤健輔(さいとう けんすけ)
1984年 大阪に生まれる
2006年 大阪芸術大学卒業
2007年 会社に勤める傍ら、師である父に作り方を教わる

【紙技工房】
2013年 斉藤健輔が加わり「紙技工房」として活動開始
2016年 紙わざ大賞にて「東海製紙賞」を受賞(斉藤卓治)
2018年 クロアチアにて初の海外展示 紙わざ大賞にて「準大賞」を受賞(斉藤健輔)


「少年の日の思い出」​

【大丸心斎橋店 美術担当バイヤー阪東広文からコメント】
夏休み、近所の仲間や家族と一緒に、カブトムシやクワガタ、バッタたちと戯れた頃。そんな子供の頃の郷愁が甦り、ワクワクしてきます。大人になってもその感動は変わりません。日常の風景に溶け込んだ、生き生きした紙の昆虫たちのユカイな暮らし。大人も子供達も、会場一杯の紙の昆虫達と戯れて楽しんでみませんか。飾って楽しめる作品たちに加えて、ご自身で紙の昆虫を造ることができるセットも販売しております。ご来場をお待ちしております。

アールグロリューギャラリー オブ オーサカ Artglorieux GALLERY OF OSAKA
フランス語でart(アール)は芸術、glorieux(グロリュー)は輝かしい、栄光の、という意味。
時空を超えて、 輝き続けるアートを発信いたします。
大丸心斎橋店本館で、 心ふるえる素敵なアートとの出会いをお楽しみください。

アクセス:Osaka Metro御堂筋線心斎橋駅(南改札)より地下道直結
住所:〒542-8501大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店 本館8階
TEL:06-6271-1231(代表)
HP:https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/artglorieux/