2024年02月22日

パスワード

「紙の昆虫たち展 紙技工房 齊藤卓治・齊藤健輔」

■2022年8月24日(水)~30日(火)■大丸心斎橋店 本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

紙から生まれた昆虫たちの世界です。樹液のお酒を皆で楽しく飲んだり花火を愉しんだり、小さなアリンコから大きなカブトムシまで様々な昆虫たちのユカイな暮らしを紙で表現しました。また、オオクワガタや蚊やキアゲハなどなど、つつくと動きだしそうな本物さながらの昆虫たちも沢山います。昆虫が苦手な方でもお楽しみ頂けますので、是非お立ち寄りくださいませ。

タイトル:「紙の昆虫たち展 紙技工房 齊藤卓治・齊藤健輔」
会期:2022年8月24日(水)~30日(火)
※最終日、8月30日(火)は16時閉場予定
※新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、イベント内容の変更・中止などさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※営業日・営業時間が変更になる場合がございます。詳しくは大丸心斎橋店のホームページでご確認ください。
会場:大丸心斎橋店 本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA(アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ)
<入場無料>


「ヒシムネカレハカマキリ」


「観察中を観察中」​


「山の学校」


齊藤卓治


齊藤健輔

【齊藤卓治・齊藤健輔 プロフィール】
1988年 大阪心斎橋大学堂ギャラリーにて個展
以後、全国で個展を催す
1998年 エッシャートリックアートコンペにて優秀賞受賞
2008年 朝日新聞「暮らしの風」の表紙を飾る
(2008年4月~2009年3月)
2013年 斉藤健輔が加わり「紙技工房」として活動開始
2016年 紙わざ大賞にて「東海製紙賞」を受賞(斉藤卓治)
2018年 クロアチアにて初の海外展示
紙わざ大賞にて「準大賞」を受賞(斉藤健輔)

  • 包装紙やトイレットペーパーの芯が昆虫に大変身!エコでアートな昆虫たちも登場。

身の回りにある不要になったものが、「紙技工房」の手にかかれば、素敵な昆虫たちの世界に生まれ変わりました。新たな命を吹き込まれて生まれ変わった昆虫たちが「モノの大切さ」をメッセージしているようです。


「新作リサイクルレインコート」
包装紙をひろってきたコガネムシが、オンブバッタの夫婦にレインコートをつくっています。自然物や人が落とした物などを拾いに出掛け、そこからあらゆるお洋服を生み出すコガネムシの暮らしを想像しながらご覧ください。


「remantis」
実はこれはトイレットペーパーの芯から生まれています。めくっていくとまるで葉のように見えてきたのでカマキリを歩かせてみました。トイレットペーパーの芯も、まわりまわって生物の糧となる事を表現しています。

  • 夏休みの思い出に!親子で参加できる!「紙から生まれた昆虫アートワークショップ」開催

斉藤卓治先生と健輔先生が来場します。夏休みの自由研究にもぴったりな「紙技工房」の楽しい紙の昆虫づくりを親子で一緒に体験してみませんか?ワークショプでは「葉にとまるテントウムシ」を作成予定。時間があればさらにお花や水滴などのつくり方も教えていただけます!

●開催日 8月27日(土)・28日(日)
●開催時間 各日10時30分〜、14時〜
●所要時間 各回約1時間半
●対象年齢:小学生以上の親子
●定員:各回先着順5組
●参加費:税込550円(作成キット代)
●応募問い合わせ先:大丸心斎橋店 アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ
TEL:06−7711−7366(直通)

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ Artglorieux GALLERY OF OSAKA
フランス語でart(アール)は芸術、glorieux(グロリュー)は輝かしい、栄光の、という意味。
時空を超えて、輝き続けるアートを発信いたします。
大丸心斎橋店本館で、心ふるえる素敵なアートとの出会いをお楽しみください。

アクセス:Osaka Metro御堂筋線心斎橋駅(南改札)より地下道直結
住所:〒542-8501大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店 本館8階
TEL:06-6271-1231(代表)
HP:https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/artglorieux/