2024年05月21日

パスワード

彫ることは祈ること「山高龍雲 仏像彫刻展」

大本山須磨寺大仏師 山高龍雲先生の仏像彫刻作品を展観いたします。下関での開催は3年ぶり7回目です。福岡・南蔵院の釈迦涅槃像の原型制作など国内外の寺院に仏像を納入、現在、全国二十数カ所にて仏像彫刻を指導中です。また日本美術工芸会大阪府知事賞受賞(2007年)など仏像彫刻の第一人者として活躍しています。桧、楠、屋久杉などで彫られた、阿弥陀如来・聖観音・十一面観音・大黒天など約50体の仏像を展示販売いたします。

南蔵院釈迦涅槃像

 

敦煌反弾琵琶

 

慈水観音

 

彫ることは祈ること

一体の仏像がこの世に生まれるためにはたくさんの要素が必要となります
良い木を求めることもそのひとつ
美しい木目に刻まれた大自然の息吹と歴史を木の香の中に聴きながら
仏様の慈しみの心をかたちに表さんとすること
そして そのかたちを通して
明らかなメッセージを伝えること
それが仏師の毎日の仕事と言えます

はつ夏の一日
みほとけに語りかける
静かな時間を持たれませんか
心のどこかで
もうとっくに出会っていた
懐かしいまなざしに出会えるかもしれません

プロフィール

山高 龍雲(やまたか りょううん)

昭和23年香川県生まれ、20歳の時、父・仏師 山高松雲に師事、仏像彫刻の道に入る。大本山須磨寺大仏師

現在、須磨寺彫刻会、南蔵院彫刻会、神戸NHK文化センター、薬師彫刻会、東京上野の杜彫刻会、朝日カルチャセンター福岡・北九州、JEUGIAカルチャーセンターなど全国二十数カ所にて仏像彫刻を指導。

*ご納入*

阿弥陀如来・釈迦涅槃像・大黒天・大日如来(南蔵院) 大日如来・不動明王・弁財天(須磨寺) 弥勒菩薩・毘沙門天(浄徳寺) 大日如来(弘誠寺) 如意輪観音・十二神将(金光寺) 聖観音(栗東寺) 阿弥陀如来三尊・孔雀明王(真福寺) 大日如来(苅萱寺) 勢至観音両菩薩・八臂弁財天(桜寿院) 金剛力士(興禅寺) 愛染明王(聖徳院) 釈迦涅槃像(滝山寺) 不動明王三尊(弘法院) 阿弥陀如来(法伝寺) 阿弥陀如来三尊(圓珠院) 十一面観音(観音寺/アメリカ) 金剛力士(龍宝寺) 勢至観音両菩薩(了俒寺) [順不同]