2021年12月05日

パスワード

オンワード、「ジョセフ アブード」で室内着や生活雑貨の新ライン

オンワード樫山は来春、「JOSEPH ABBOUD(ジョセフ アブード)」でリラクシングウェアや生活雑貨を展開する新ライン「JOSEPH ABBOUD SPACE(ジョセフ アブード スペース)」を始める。コロナ禍によってイエナカ時間を充実させたいというニーズが高まったことを受けた。室内着を中心に、ラグやクッションカバーなどの生活雑貨も揃える。

Tシャツ・ポロシャツ(6000円~1万4000円)、オーバーシャツ・アロハシャツ(1万2000円~1万9000円)、パンツ(9000円~1万8000円)、ニット(9000円~1万9000円)、ルームウエア(6000円~2万1000円)、タオル、ラグなどの雑貨類(1200円~4万9000円)などを用意。ジョセフ・アブードが「自然との共生」をテーマにしていることから、ネイビー、グレー、ベージュといったナチュラルテイストの色をメインに使用する。

ラグやクッションカバーなど。ナチュラルテイストな色合いでまとめた

ジョセフ アブード スペースオリジナル商品だけでなく、オーガニックのヘアケア&スキンケアブランド「product(プロダクト)」、リサイクルポリエステル繊維を使用するタオルブランド「Nomadix(ノマディックス)」といった、ジョセフ アブードのテーマと共通する思想ブランドのアイテムも置く。

ジョセフ アブードは1987年に立ち上げられたアメリカ発のブランド。天然素材志向、ナチュラル、オーガニックといった「自然との共生」をテーマに掲げ、メンズ向けを中心に展開する。19年秋冬シーズンにはアウトドアライン「ジョセフ アブード マウンテン」を始め、従来手薄だった20~30代から好評を博するなど、新規顧客の獲得、育成にも努めている。