2024年04月12日

パスワード

購読会員記事

松坂屋静岡店、静岡駅前でXR水族館を開催

屋外空間に、仮想の壮大なクジラが泳ぎ出す

松坂屋静岡店は、屋外の空間を利用した「XR水族館」を開催している。店舗の入り口に掲載されたポスターのQRコードをスマートフォンで読み取り空間にかざすと、同店とJR静岡駅の間の空間に、仮想の巨大クジラや海の生き物たちが映し出されて泳ぎ出す。期間は3月31日まで。同期間に館内でもARコンテンツを展開し、デジタル技術でリアル店舗の楽しさを高める。

J.フロント リティリンググループは、新型コロナウィルス禍以降、デジタルテクノロジーの急速な進展とリアルの価値が見直される中、周辺地域も含めたリアル店舗の提供価値を増幅するため、リアルとデジタルを融合するXR領域に注目してきた。

ARコンテンツは、グループ会社のパルコデジタルマーケティングが、STYLYの提供する空間レイヤープラットフォームを利用し制作した。STYLYはJ.フロント リティリングが運営するJFR MIRAI CREATES Fundが出資しており、業務提携を結ぶことで都市の魅力向上を目指している。

参加者はスマートフォンアプリ「STYLY」を自身のスマートフォンにインストールし、掲出されたQRコードを読み込むことで、無料で体験できる。

伝統ある日本らしさの空間に、ARを融合させる

館内では、本館7階スマートアクアリウムの「NAGOMU」エリアで、フォトジェニックなARコンテンツを展開する。日本の「わびさび」を表現した空間を活かし、ARで拡張された体験を楽しめる。また、ポスターやデジタルサイネージに表示されるQRコードを読み込むと、ミニAR水槽が体験できる。ARからもスマートアクアリウムで使えるクーポンも取得できる。