2024年04月18日

パスワード

(京王百貨店)新宿店上層階に、好調領域である雑貨店など計11店舗を順次オープン

~新宿西口の買い物環境充実と次世代顧客の取り込みを目指す第三弾改装~

株式会社京王百貨店(本社:東京都新宿区、社長:仲岡一紀)は、新宿再開発に伴う周辺環境の変化に対応すべく段階的に進めている新宿店改装の第三弾として、家庭用品を扱う6階と子ども服売場や大催場を置く7階に、新たに計11店舗を3月7日(木)までに順次オープンします。2022年秋に服飾フロアに約30店舗、2023年春に食品フロアに14店舗を新規導入した改装に続き、本改装では、引き続き「FUN(よろこび・楽しさ)とFAN(ファン・愛好家)が集まる場」をテーマに、デンマーク・コペンハーゲン発の雑貨ストア「フライングタイガーコペンハーゲン」など計11店舗を誘致します。好調領域であるギフト雑貨や趣味性の高いキャラクター雑貨の強化と、エリア需要の高い人気ショップを拡充するほか、4階婦人服フロアを含む3フロア合計で約30店舗をリニューアルし、本改装では新宿店売場面積の約1割、2022年秋以降を含めると約4割が新たな装いとなり、およそ10年ぶりとなる全館にわたっての大規模改装を完了します。
新宿店は、2022年秋の改装から1年が経過した2023年10月以降も売上高が約13%増(集計期間:2023年10月~2024年1月)と好調に推移しています。今後も30~50歳代の次世代顧客の取り込みを狙うとともに、世界有数の乗降客数を誇る新宿駅上に位置し西口オフィス街をつなぐ往来の要衝にある立地利便性をさらに追求し、より多くのお客様に愛される店づくりを目指します。

■改装のポイントと各階の主な新規導入ショップ
7階コンセプト: FAMILY STYLE~3世代で楽しむ~
子ども服売場や大催場を置く7階は、小さなお子様のいる子育て世代からその祖父母世代まで3世代での利用が全館の中でも最も多いフロアです。近年、キャラクターイベントや親子向けイベントも多く展開している大催場とも連動してさらなる買い回りを促進すべく、キャラクター雑貨やライフスタイル雑貨など立ち寄るだけでも楽しいショップを充実させ、集客・来店頻度の向上により次世代顧客の獲得につなげます。

●フライング タイガー コペンハーゲンNew!★2月22日(木)オープン
ユーモアや色彩に富んだスカンジナビアデザインのアイテムをお買い求めやすい価格で提供する、デンマーク・コペンハーゲン発のライフスタイル雑貨ストア。同ブランドの中では比較的コンパクトな店舗面積(約140㎡)ながら、およそ1500アイテムを展開します。

●ザッカニア New!都内初出店★2月16日(金)オープン済
“雑貨好きなこびとたちがヒトと一緒に作った雑貨屋さん”をコンセプトに、有名キャラクターグッズなどをバラエティ豊富にそろえます。千葉・埼玉県内に3店舗を展開し、都内初出店です。

●パイレーツファクトリーギフツ New!★2月20日(火)オープン
1~2週間ごとにさまざまな人気キャラクターの期間限定ショップを展開するポップアップストア型の店舗。第1弾は「タマ&フレンズ」の40周年を記念したPOP UP SHOP「タマ&フレンズ3丁目ストア」を2月20日(火)~3月19日(火)の期間で展開します。

●サンリオ ★2月16日(金)リニューアルオープン済
親子3世代やインバウンドなど幅広い層から人気を獲得し好調な「サンリオ」は、店舗面積を約 2.5倍に拡大移設してリニューアルオープンします。

7階にはそのほか、3つのキッズブランドを集めたコンバインショップ「ミニマル/エクストララージキッズ/エックスガールステージス(3/7オープン)」や子ども服の「BeBeべべ(2/10 オープン済)」、アイウェアの「Zoffゾフ(2/22オープン)」の計6店舗が新規オープンし、「サンリオ」を含む計3店舗をリニューアルオープンします。

6階コンセプト:UP LIFE~暮らしに彩りを~
食器・寝具をはじめとする家庭用品や宝石・美術品など、家で過ごす時間を豊かにするアイテムがそろう6階は、ハウスカード*を持つ顧客比率が約7割をしめるなどリピーターのお客様が多いフロアです。本改装では、「上質な暮らしを提案する」という百貨店に求められる役割はそのままに、既存顧客の満足度をより高めるとともに若年層からも注目が高まっている「眠り」に関するコーナーの再強化やインテリア雑貨のショップを拡充し、新客獲得と来店頻度の向上を図ります。*京王グループ共通ポイントがたまる「京王パスポートカード」

●レイジースーザンNew!★2月22日(木)オープン
ギフトを贈る楽しさや生活空間の演出をテーマに、ファッション小物やインテリア雑貨などを幅広くそろえます。

●石見銀山 群言堂 New!★3月7日(木)オープン

世界遺産「石見銀山」のある島根県・大森町に根をおろし、全国の職人とともに手掛けた毎日の暮らしを楽しむ服や小物などをそろえます。

●アートスクエアNew!★3月7日(木)オープン
気軽にアートに触れながら、こだわりのフードやドリンクが楽しめるアートカフェ。展示作品は絵画を中心におよそ2週間ごとに入れ替えます。

●快眠サロン★2月19日(月)/2月29日(木)リニューアル

2004年に誕生し、中高年層を中心に眠りにお悩みを持つお客様からご支持を受けてきた「快眠サロン」。2017年のリニューアルでコンサルティング販売体制を強化し、コロナ禍での健康意識とイエナカ需要の高まりも相まって好調に推移してきた同売場に、さらなる測定サービスの導入と品ぞろえを拡充します。

・「エアウィーヴ&ロフテー」2/19Renewal済
「エアウィーヴ」「ロフテー枕工房」がコンバインショップとしてリニューアルし、マットレスと幅広い種類の枕から合わせて選べるように。また、立ったまま手軽に体形測定ができる「エアウィーヴマットレス・フィット」を新たに導入します。また、「ねむりの相談所」「シモンズ」でも計測器を拡充し、お客様一人ひとりに合わせた提案を強化します。

6階にはそのほか、ヨーロッパの輸入寝具「ベッテンスタジオ(「快眠サロン」内に2/29オープン)」、オランダのダイヤモンドジュエラー「ロイヤル・アッシャー(3/7オープン)」を合わせ計5店舗が新規オープンし、「金製品コーナー(3/7リニューアルオープン)」、家具の「マルニ木工(2/12リニューアルオープン済)」など計7店舗がリニューアルします。

4階コンセプト:FUN STYLING~安心して楽しむファッション~
ミセス・シニア向けの衣料品に加え、フロアターゲットに合わせた美容・健康、ハンドバッグ、雑貨などをワンフロアで展開し、利便性とお買い物の楽しさの提供に取り組んできた4階。本改装では、フロアの主力である婦人アパレル約20店舗をリニューアルし、サイズバリエーションやファンを多く持つ好調ブランドを拡充するなど既存顧客から支持されているミセス・シニア向けの「デイリーカジュアル」衣料を再強化します。

●大きいサイズの婦人服“ライラック”売場★2月22日(木)リニューアルオープン
L・LLサイズの婦人服を集積した“ライラック”売場では、コンバインショップを含め14店舗・計 19ブランドに再編。レギュラーサイズの取り扱いやカジュアルラインのラインアップを充実させました。
・アズ ノゥ アズ ドゥ バズ/アズ ノゥ アズ オオラカレギュラーサイズの「ドゥ バズ」、シルエットや着心地にもこだわったLサイズの「オオラカ」のアイテムを展開します。

・ローズティアラ
「可愛いままで、生きていく」をテーマにしたエレガントな装いが人気の同ブランドでは、新たにレギュラーサイズも展開。

・ニューヨーカー/アトラエル
Lサイズ・“スーパーサイズ(13~23号)”・“アトラエル(13~19号のパターンオーダー〈ジャケット・ワンピース・スカート・パンツ〉)”を展開する複合ショップへとリニューアルします。
そのほか、「ロジーク サブストリート・ジェットセット」「スーパーハッカ/スーパーハッカフィーユ」「トゥー ビー シック」などを集積します。

●ビースリープラス全国初出店★2月15日(木)リニューアルオープン済
全国約170店舗を展開するストレッチパンツ専門店「ビースリー」。中でも新宿店は全国1位の売上を誇るなど同フロアを利用するお客様との親和性の高さを見せており、“パンツスタイルに合うトップス”の展開開始とともに全国初となる「ビースリープラス」へとリニューアルします。

●ハルメクおみせ ★3月7日(木)リニューアルオープン
日本一の発行部数を誇る女性誌「ハルメク」が手掛ける人気ショップを約1.4倍の面積に拡大・移設。ミセス・シニアが楽しめるイベントの開催を強化するなど、同店の売上一番店として商品ラインアップだけでなく“コト企画”も充実させます。

4階ではそのほか、婦人服の「コムサマチュア(2/1リニューアルオープン済)」「ミ・デゥー(2/22 リニューアルオープン)」などが装いを新たにします。

詳細PDFはこちら