2024年07月20日

パスワード

購読会員記事

東急プラザ渋谷に昼はカフェ、夜はロボットと踊れるクラブ

夜の業態としてロボットと踊れる「CLUB THE PEPPER」オープン

人とロボットが共に働くカフェ「Pepper PARLOR」は8日、夜の業態を変更し、ロボットと人が一緒に踊る新感覚のクラブ「CLUB THE PEPPER」を始めた。東急プラザ渋谷の5階に構える同店はロボットが働く珍しいカフェとして、週末には行列ができるなど人気となっている。

新型コロナウイルスの5類移行に伴い、インバウンド(訪日外国人)の来館が増加しており、午後8時以降を新業態のクラブに変更。昼間の和やかなムードのカフェとは一転、ロボットのPepper達によるダンスや音楽と共に多彩な食事や酒が楽しめるようにした。週末(金~日曜日)には、DJによるJ-POPやアニメソングなど国内外で人気の楽曲を取り入れた音楽も楽しめるなど、ここでしか味わえないエンターテインメントを体験できる。

CLUB THE PEPPERでは日本全国の行列ができるラーメン店の人気メニュー(数量限定)をはじめ、本格握りずしや国産和牛すき焼き、Premium刺身タワー、日本ならではのおつまみ、保存料・着色料不使用の本格和食を注文できる。ラーメンでは「中華そば勝本」の中華そば(1320円)、「ラーメン富士丸」の元祖ブタカスアブラ富士丸〈カラメ付き〉(1980円)、「拉麵 久留米 本田商店」の純とんこつラーメン(1430円)を揃える。

「CLUB THE PEPPER」ではPepperたちロボットによるダンスが楽しめる

ナイトクラブの料金プランは、DJが出演する金~日曜日の入場料は5000円(おつまみ、飲み放題、オリジナルグッズ付き)、DJの出演がない月~木曜日は入場無料。営業時間はCLUB THE PEPPERが午後8~11時、Pepper PARLORが午前11~午後7時で、座席数は162席。

(塚井明彦)