2024年06月26日

パスワード

購読会員記事

J.フロントリテイリング、スタートアップ企業のコンテストを初開催

合同でピッチコンテスト「JFR MIRAI CREATORS AWARD」を初開催する

J.フロントリテイリングとイグニション・ポイントベンチャーパートナーズが共同で運営する「JFR MIRAI CREATORS Fund」は、スタートアップ企業のコンテストを開催する。一般社団法人日本スタートアップ協会と合同で実施。11月30日18時まで募集し、来年2月16日にファイナリストがプレゼンテーションするピッチコンテストを行う。

JFR MIRAI CREATORS Fundは設立から1年を迎え、さらなるスタートアップ企業の発掘と出資を目的として、ピッチコンテスト「JFR MIRAI CREATORS AWARD」を初開催する。高い志と優れた技術・ビジネスモデルを持つスタートアップと新たな価値を共創することを通じて、新規事業・コンテンツを創出することを狙う。

J.フロントリテイリンググループの中核を担う百貨店事業・SC事業との連携を前提とし、参加企業は協業がイメージできる提案を行う。募集テーマは、①消費者に対して新たな感動や体験・期待感の創出できるサービスや技術②店舗を通して、地域課題の解決、産業の発展、街の魅力の広がりに貢献できる新しいサービスや技術③消費スタイルのアップデートに繋がるサービスや技術(小売・店舗づくりのアップデート)④生活者と事業者との関わりや、生活者同士の関わりを創る・拡げるサービスや技術――としている。

ファイナリストは5社を選考予定で、発表は24年1月22日。5社が参加するピッチコンテストは、2月16日に会場を東京渋谷区のイグニション・ポイントベンチャーパートナーズで開催し、提案の様子はオンラインでグループ社員への配信も行う。入賞企業は、同グループとの協業やPoC(概念実証)ができる権利を獲得し、協会ファンドから500万円~1000万円の出資(出資比率10%まで)を受ける。

J.フロントのCVC、初年度の成果と2年目のビジョンは 下垣徳尊事業責任者に聞く