2020年07月07日

パスワード

購読会員記事

西川 新ブランド「ニューミン」美容へアプローチ 肌や髪の負担軽減

2020/01/29 3:00 pm

西川は、睡眠を通して美容へアプローチする新ブランド「newmine(ニューミン)」を立ち上げ、14日からECでサービスを開始した。頬への負担を軽減する枕や、肌のタイプに合わせて選べる枕カバーなど、睡眠時間を美容の時間にもできる商品を揃える。店頭での販売は行わず、購入は同社の公式ECサイトのみできる。ブランドサイトでは悩みによる商品診断や簡易測定などが可能。実際に商品を体験できるポップアップストアも、有楽町マルイで14~27日に開催した。イメージキャラクターには、女優の中村アンさんを起用した。

 

 

メインターゲット層は30代の女性で、仕事や家事などで忙しい女性に、眠りながら美容も叶えるという「時短」で訴求する。忙しい女性は店に足を運んで購入する時間もなかなか取れないと考え、いつでもアクセスできるインターネット上で診断から購入まで行えるようにした。

 

ニューミンは、西川の20~30代の女性社員によるプロジェクトから誕生した。全アイテムを同社の研究機関「日本睡眠科学研究所」が監修し、大阪医科大学皮膚科医の森脇真一氏が推奨している。

 

主力アイテムは、シミやしわの原因と言われている頬への圧力を約半分軽減する「肌にやさしいまくら」。専用のアプリで顔を撮影することで、フェイスラインなどから顔のタイプを分析。それに合わせて枕の顎にあたる部分に「Lラインパッド」を装着して高さを調整する。パッドは最大2枚まで装着でき、0枚から2枚まで3段階に調節が可能。価格は1万6000円。

 

肌のタイプに合わせて選べる枕カバーは、「クリーンタッチ」と「モイスチャータッチ」の2種類。クリーンタッチは防汚、抗菌効果のあるスカルプリリース加工を施し、清潔さを保つ。モイスチャータッチはなめらかなシルクサテンを使用し、肌への摩擦係数を軽減する。価格はクリーンタッチが3500円、モイスチャータッチが8500円。

 

髪にやさしいタオル「ヘアタオル」は、吸水力の高い「パフィールコットン」を使用する。ロング、セミロング、ショートの3種類のサイズを展開し、サイズに合わせて部分的にパイルの長さを調整することで濡れた髪を素早く乾かす。価格はロングが2700円、セミロングが2000円、ショートが1600円。

 

有楽町マルイに構えたポップアップショップでは、実際に商品を試すことができ、客の肌や髪の悩みに合ったアイテムを提案するコンサルティングや、フェイスタイプ分析による肌にやさしいまくらのカスタマイズなども行った。特徴は、客へ無理に接客をしないことだ。客の中にはスタッフに1対1で接客を受けるのが苦手な人も多い。販売はしていないのでスタッフのノルマもなく、客が説明を求めているようであれば声を掛ける、というスタンスで行った。接客が無くても商品を理解できるよう、ポップは多めに配備した。実際、日が経つにつれて訪れる人の数が増え非常に盛況になったという。今後は今回の反響を踏まえつつ、若い女性の多い商業施設を中心に展開する考えだ。