2024年02月26日

パスワード

(西武池袋)「見て、食べて、学べる!」昭和と未来の展覧会

「見て、食べて、学べる!」昭和と未来の展覧会
池袋・豊島・西武沿線
レトロ百貨店

西武池袋本店では、8月3日より「池袋・豊島・西武沿線 レトロ百貨展」を開催します。
コロナを経てデジタルシフトが進む半面、暮らし方を見つめ直す中で、発展途上なアナログの良さ、素朴で環境にやさしいレトロな生活様式が再評価されています。また、ユーチューブなどの追体験により昭和を知らないZ世代からも「一周回って新しい」「知らないけど懐かしい」と共感得て「レトロ」は世代を超えた関心事になりつつあります。
今展では、池袋本店のある池袋、豊島区、そして西武沿線を中心に、街の変化の歴史・時代性を、貴重な資料の展示、映像や食べ物、物品を通して追体験いただきます。また、エリアを象徴するコンテンツであるマンガ・アニメも加え、5つのコーナーで紹介してまいります。

【開催概要】池袋・豊島・西武沿線 レトロ百貨展
■会期:8月3日(木)~8月14日(月)*最終日は当会場のみ午後4時にて閉場します
■会場:西武池袋本店 7階 催事場
■展開内容:池袋・豊島の歴史、マンガ・アニメの聖地紹介、西武沿線今昔物語
懐かしの昭和映画の世界、レトログルメ&グッズ
■主催:西武池袋本店 ■後援:豊島区、豊島区教育委員会、公益財団法人としま未来文化財団
■協力:秩父市、西武鉄道株式会社、西武バス株式会社、一般財団法人 井上・月丘映画財団

 

ジオラマで巡る 池袋・豊島の歴史
区制90周年を記念し、2022年10月から2023年5月まで豊島区立郷土資料館で開催された「豊島大博覧会」から貴重な資料をお借りし、池袋駅周辺を中心に再編集した展示を行います。

「トキワ荘」から秩父「あの花…」までマンガ・アニメの聖地を紹介
豊島区にゆかりのある漫画家が暮らしたトキワ荘の紹介や秩父が舞台となったアニメ作品関連の展示を行います。

西武沿線今昔物語

西武鉄道が所蔵する駅や車両にまつわる貴重な資料を展示。昭和30~40年代の駅舎の写真、駅や車両の備品など、沿線の利用者や鉄道ファン垂涎の展示を展開します。

懐かしの昭和映画の世界へ(映画監督 井上梅次・女優 月丘夢路 生誕100年 特別企画)

石原裕次郎『嵐を呼ぶ男』など多数のヒット作を手掛けた映画監督井上梅次、妻で女優の月丘夢路の出演作などの紹介を通し、昭和の時代性や、そこで生まれた優れた映像文化に触れていただくコンテンツ。

レトログルメ&グッズ

巣鴨地蔵通りなど豊島区内の店舗や西武沿線グルメ、日本各地の昭和グルメを展開します。
グッズエリアでは、昭和後期(80年代)の文化(映画、音楽、ゲーム、テレビアニメ)、生活(ファッション、雑貨)をトレースする、ユーズド品、リバイバルアイテムなどを展示、販売します。

 

詳細PDFはこちら