2024年06月23日

パスワード

購読会員記事

西武池袋本店、フルートの音色を楽しむ屋上ライブ

5月6日(土)に西武池袋本店の屋上で開催するフルートカルテット。広い空の下で、フルートの美しい旋律が流れる

西武池袋本店の屋上で5月6日、屋上でフルートカルテットのライブが開催される。東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団東京芸術劇場、豊島区の三者が主催する「TACT FESTIVAL 2023」のイベントの1つである「街角 LIVE!」に会場を提供する。同店はこれまでも、9階の屋上「食と緑の空中庭園」で地元団体などによる「IKESEIミュージックライブ」を定期的に開き、地域の芸術文化の発展に貢献。地元企業や豊島区との連携を深めてきた。フルートカルテットは今回のフェスティバルのために集まった4人の奏者による特別な演奏会として、特設ステージで披露される。外出が増えると予想されるゴールデンウィークに、地元顧客のみならず多くの人達を呼び込む狙い。

2010年にスタートした「TACT FESTIVAL」は、池袋の街をアートやパフォーマンスで彩り、盛り上げる

TACT(Theater Arts for Children and Teens) FESTIVALは、池袋エリアと池袋駅西口に位置する東京芸術劇場を「Magical Art Garden」と称して、多くの人達が思い思いに芸術を体験できる“アートの公園”の実現を目指すイベント。2010年に子供も大人も楽しめるパフォーマンスの祭典としてスタートし、今年は5月2~7日に催される。

会期中は、パフォーマーによるダンス公演や、音楽とともに楽しめる影絵人形芝居、1つの家族やグループのためだけに演奏する新スタイルのコンサート、若手真打が揃い踏みする落語会など、バラエティ豊かなパフォーマンスが、街の至る所で繰り広げられる。

フルートカルテットは無料で聴ける街角 LIVE!の1つとして実施。若山桃子氏、髙木美里氏、奥野由紀子氏、清水香氏と実力ある4人の奏者が集まり、開放的な屋外空間で美しい音色のアンサンブルを披露する。

春と秋の定例となった「IKESEIミュージックライブ」では、気軽に本格的な音楽体験ができる

西武池袋本店は、以前より地元団体と協力したミニコンサートとしてIKESEIミュージックライブを屋上で定期的に開催している。東京芸術劇場をはじめ、1975年に東京23区で初めて区が設置した管弦楽団である豊島区管弦楽団、雑司が谷に池袋キャンパスを持つ東京音楽大学と、楽器や音響機器の販売・サービスを手掛けるヤマハミュージックジャパンと共催。春と秋の定例行事として、これらも無料で観覧できる。