2024年06月22日

パスワード

(高島屋)高島屋史料館リニューアルオープン記念展 第2弾 美をあきなう

高島屋史料館リニューアルオープン記念展第2弾
美をあきなう
〔第Ⅰ部〕美術部の創設
〔第Ⅱ部〕アートの百貨店


■会期:2020年9月1日(火)~12月13日(日)
〔第Ⅰ部〕9月1日(火)~10月26日(月)
〔第Ⅱ部〕11月7日(土)~12月13日(日)
■会場:高島屋史料館(大阪市浪速区高島屋東別館3階)
■開館時間:午前10時~午後5時(入館は閉館30分前まで)
■休館日:火・水曜日※9月1日(火)2日(水)は開館※10月29日(木)~11月6日(金)は展示替のため休館
■入館料:無料

高島屋史料館は2020年9月1日(火)から12月13日(日)まで、高島屋史料館リニューアルオープン記念展の第2弾として「美をあきなう」を開催いたします。高島屋は明治の初めより、染織品の下絵を依頼していた京都の画家た
ちと深い結びつきがありました。1909年(明治42)年、高島屋初となる美術展覧会を開催。これを契機として美術部(美術品の展示・販売部門)を創設しました。美術部は画家たちの新作展覧会を次々に開催し、作品は美術を愛好する人々に販売してきました。

本展では、110年以上もの長きにわたり、人々と美術を近づけてきた高島屋美術部、そして企業としての芸術文化への取り組みについて、さまざまな作家との交流エピソードと共に約90点の美術品や資料を展示し、ご紹介いたします。本展は会期を第Ⅰ部(戦前)、第Ⅱ部(戦後)に分け、展示作品・資料を大幅に入れ替えて構成します。

詳細PDFはこちら