2024年06月26日

パスワード

2023年 百貨店首脳 年頭所感

約3年ぶりに行動制限がない状態で新年を迎えた上、新型コロナウイルス禍の第7波が終わって以降は売上げが急回復に転じ、訪日外国人も増加の一途を辿るなど、百貨店業界にとって2023年は再成長へのスタートを切る絶好のタイミングだ。コロナ禍で進めてきた構造改革は収益性の向上という“堅守”をもたらしただけに、次は業態や自社および自店の強みを生かした“速攻”で、売上げの最大化を目指したい。サムライブルーが堅守速攻を武器に、カタールの地で魅せたように――。デパートニューズウェブは新年を祝し、各社および日本百貨店協会のトップによる年頭所感を掲載する。卯年にふさわしい“ジャンプアップ”へ、ブラボーな結果へ、力強い言葉が並んだ。


※年頭所感は2023年1月9日までの無料公開です。

■其の壱(クリックして下さい)

掲載企業:三越伊勢丹HD、札幌丸井三越、新潟三越伊勢丹、丸広百貨店、藤崎、水戸京成百貨店、うすい百貨店

■其の弐(クリックして下さい)

掲載企業:高島屋、小田急百貨店、京王百貨店、松屋、ながの東急百貨店、岡島、井上

■其の参(クリックして下さい)

掲載企業:大丸松坂屋百貨店、東急百貨店、東武百貨店、東武宇都宮百貨店、名鉄百貨店、津松菱

■其の肆(クリックして下さい)

掲載企業:天満屋、京阪百貨店、鶴屋百貨店、山形屋、伊予鉄高島屋、近鉄百貨店、日本百貨店協会

←年始特集目次へ戻る