2024年02月26日

パスワード

三陽商会、23年春夏は明るく晴れやかなカラーバリエーション

「ザ・スコッチハウス」はブランド上陸50周年を記念して初のカスタマイズ企画を実施。オリジナルのポロシャツがつくれるサービスはギフト需要も見込む

三陽商会の「ザ・スコッチハウス」、「エポカ ウォモ」、「トゥー ビー シック」、「エヴェックス バイ クリツィア」は、23年の春夏企画を発表した。各ブランド共に、明るく軽やかな色展開のアイテムを充実させる。外出需要の高まりに向けた品揃えも強化。機能性のある素材やオリジナル素材を使用したジャケットやセットアップなど、着心地と着回しの両方を叶えるアイテムを取り揃える。

直近の商況は各ブランド共に好調だ。9~10月の売上高前年比は、ザ・スコッチハウスが121%、エポカ ウォモが120%超、トゥー ビー シックが115%、エヴェックス バイ クリツィアが120%と、大きく上回った。

ザ・スコッチハウスは、スコットランドのマル島から着想を得たアイテムで、大人のカジュアルスタイルを提案する。MD戦略におけるポイントは5つあり、1つ目はきれいで軽快なカラーの打ち出し。2つ目は定番アイテムのさらなる強化と確立で、素材やシルエットにこだわったオックスフォードシャツやチノパンツ、ブレザーなどを拡充する。

3つ目は日本上陸50周年を記念した特別商材の展開。アーカイブの復刻企画と、カラーやサイズ、刺繍などを自由に選んで1点物のポロシャツがつくれる初のカスタマイズサービスを実施する。価格は1万7600円。商品の受け渡しが6月の父の日のタイミングとなるため、ギフト需要も狙う。

4つ目は宣伝販促の強化。各月で商品と宣伝販促を連動させて効果を高める。3月のフェアでは、売れ行き好調なウエストアジャスター機能のあるパンツに加え、ジャージー素材のシャツなど機能的なアイテムを集積。トラベル需要にも対応する。5つ目はアーバンコレクションの強化による新規顧客の取り込み。30~40代の若年層の獲得は好調に推移しており、通販カタログやフェアでさらなる集客を狙う。

「エポカ ウォモ」は22年秋冬から機能性のあるセットアップが好調。ブランドでは初めてとなるベージュカラーも登場する

エポカ ウォモは「GENTLE COLOR」をテーマに掲げる。先が予測しづらい不安定な時代の中でも色の持つパワーや楽しさを感じてもらうことを狙いとし、ラベンダーやロイヤルブルー、ペールピンクなど春らしい晴れやかなカラーをニットやシャツなどに採用。男性でもスタイリングに取り入れやすいようにする。これまで同ブランドでは扱ってこなかった新しいカラーの採用は、今後も積極的に行っていく方針だ。

昨年から売れ行きが好調なセットアップは強化する。3月上旬に、吸水速乾性と伸縮性のある機能的なワッシャー素材を使用した「フローワッシャーセットアップ」を投入。カラーはネイビーに加え、ブランド初のベージュ色も揃える。価格はジャケットが5万600円、パンツが3万3000円となる。売れ筋アイテムの生産数量アップと迅速な追加生産体制(QR)の確立に取り組み、販売機会の損失の削減に急ぐ。

「トゥー ビー シック」はブランドデビュー20周年を迎える。ディテールにこだわったエレガンスなデザインで、ブランドらしさを表現する

トゥー ビー シックは、60年代の映画作品に出演する女優たちの魅力をコンセプトに、エフォートレスでフェミニンなアイテムを揃える。中でも目玉となるのが、尾州産地のオリジナルのファンシーツイードを使用したエレガンスなセットアップだ。同ブランドはシーズンごとにオリジナルのツイードを開発しているが、今回も微細なカラーの調整と織りを繰り返し、外出に華を添える一着に仕立てた。同ブランドの顧客に機会が多い食事会や、カルチャー系の講座などのシーンにも対応する。

来年はブランドデビュー20周年を迎えるため、それを記念する企画も展開する。ブランドのコンセプトを表現する「ROSE」をモチーフにバラの花の3D刺繍を施したスカートや、手作業でつくられたバラの花を模した袖のトップスなどをパッケージで提案する。5月には梅雨に向けて、撥水加工を施した生地にアート風フラワーをプリントしたスカートとワンピースを投入。同柄の晴雨兼用の傘も用意し、雨の日の華やかなトータルコーディネートを提案する。

「エヴェックス バイ クリツィア」はカラフルなマリンテイストを取り入れ、開放的で楽しさに溢れる世界観を表現する

エヴェックス バイ クリツィアは「ESCAPE」をテーマに、マリンテイストやカラフルなカラー、アニマルモチーフを取り入れたアイテムを展開する。今シーズンは春に使えるアウターのバリエーションの拡充に注力し、ダンボールニットやタフタ素材、ストレッチ素材を使用したコートやジャケットなど、1月から季節の変遷に合わせて投入していく。同ブランドで売上げが右肩上がりのジレも用意する。

3月下旬に発売するセットアップのシリーズには、「4WAYストレッチタフタ」を使用する。高機能ポリエステル素材でキックバックに優れ、軽量で撥水機能も持つ。さらにブランド創設時から使用しているトリアセテート混の「スーパーヴィヨン」を使用したライトジャケットやドレープシャツ、ワンピースの3型も用意する。

ブランドの新たなアイコンとなるタイガーパッチを使用したアイテム企画も行う。ブランド名の刺繍入りのパッチをワンポイントで施したTシャツは、1万3200円のエントリープライスに設定。今後シリーズ化していく予定で、幅広い客層へ訴求する。

(中林桂子)