2024年07月14日

パスワード

アルカン、ピノ・ノワール100%の新シャンパーニュコレクション 9月15日から

アルカンは、フランスの名門シャンパーニュ・メゾン「ボランジェ」から、ピノ・ノワール100%のシャンパーニュ「PN VZ15」を9月15日に限定で発売する。PNコレクションはその豊かなテロワールをマルチヴィンテージ(複数年号)のシャンパーニュとしてシリーズ化するというコンセプトから生まれており、PN VZ15はその新コレクションの初エディションだ。

PNコレクションは、エディションごとに異なるベースヴィンテージとクリュ(畑)を選ぶ。PN VZ15の核は2015年のヴェルズネ産ピノ・ノワール。名称のPN VZ15には、コレクションのコンセプトが符号として表現されている。

これまでボランジェがリリースしてきたピノ・ノワール100%のワインは、メゾン最高峰のプレステージシャンパーニュ「ヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズ」とミレジメ(作柄が良かった年のみのブドウで作る、特別なシャンパーニュ)の限定アイテムのみであった。新たにPNコレクションをラインナップに加えることで、より幅広い消費者にピノ・ノワールを楽しんでもらう。

今後はピノ・ノワールのキュヴェ(特別なシャンパーニュ)が数量限定でリリースされる。エディションごとに異なるクリュが味わえ、コレクションにもおすすめ。

価格は1万6000円で、全国の百貨店やワインショップで販売する。

シャンパーニュブランド「ボランジェ」は、1829年にジャック・ボランジェによって、ピノ・ノワールの聖地とも呼ばれるアイ村に創立された名門シャンパーニュ・メゾン。178haの自社畑を擁し、ワインの生産に必要なブドウの約60%を自社畑から供給しています。また、オーク樽による一次発酵や、カーヴでの長期熟成など、伝統製法によって支えられた品質の高さにより世界的な名声を確立。1884年から途切れることなく英国王室御用達となっている。