2024年04月12日

パスワード

日清オイリオ、「日本災害食認証」取得 高齢者のエネルギー摂取をサポート

左はエネプリン プロテインプラス 4種、右はトロミアップパーフェクト200g

日清オイリオグループ(以下、日清オイリオ)が開発・販売する高齢者、要介護者向け食品が、7月5日に「日本災害食認証」を取得した。認証を取得したのは、高齢者にとって重要なエネルギーであるたんぱく質が効率的に摂取できる「エネプリン プロテインプラス」と、えん下困難者の飲み込みを容易にするとろみ調整用食品の「トロミアップパーフェクト200g」の2種。平常時だけでなく、災害時にも高齢者や要介護者にとって重要なエネルギー摂取と、安全な水分補給をサポートする。

 

日本災害食 ロゴマーク

「日本災害食」とは、一般社団法人日本災害食学会が示す基準を満たし、認証された食品のこと。災害時における食の備えの促進を図る目的で制定された。被災生活時に役立つだけでなく、日常生活でも積極的に利用可能な加工食品が対象となる。

日清オイリオは長期ビジョン「日清オイリオグループビジョン2030」のもと、「“生きるエネルギー”をすべての人に届ける」ことを目指し、ライフステージや健康状態に合った食生活の提案を進めてきた。重点領域に掲げる「すべての人の健康」への取り組みの1つとして、高齢者や要介護者向けの食品開発や販売を行っている。

エネプリン プロテインプラスは、40gの食べきりサイズで、たんぱく質3.5gを含む160kcalのエネルギー摂取が可能だ。味は、豆腐味、チョコレート味、あずき味、ポテトサラダ味となる。トロミアップパーフェクトは、水やお茶、濃厚流動食などに安定したとろみ付けができ、えん下困難者の飲み込み時の負担を軽減する。

賞味期限は、それぞれ1.5年、3年と長く、備蓄にも適している。

同社は、今後も同商品を通じて、災害弱者になりやすい高齢者や要介護者の食へのサポートを行っていく意向。さらに、自治体や各種法人・団体の災害備蓄用途やローリングストックなど新たな需要への対応も進める。