2024年04月24日

パスワード

メリーチョコレート、「ミルフィーユ」のパッケージを刷新

個包装や箱に、フレーバーにちなんだイラストを取り入れた

メリーチョコレートカムパニーは9月1日から順次、「ミルフィーユ」シリーズのパッケージをリニューアルする。箱や個包装に、フレーバーにちなんだイラストを取り入れ、ファミリー層が手に取りやすいデザインにした。コピーも「チョコレートが美味しいミルフィーユ」に刷新し、チョコレートのおいしさを強く訴求する。

ミルフィーユは、サクサクしたパイにクリームを挟み、チョコレートでコーティングしている。同社の中でも人気は高く、特に「チョコレートが味わい深い」という声が多く寄せられるという。実際に、同商品はチョコレートを二度掛けし、中のクリームもチョコレートの味わいが際立つようにするなど工夫を凝らしている。

その強みをさらに打ち出すため、今回のリニューアルに至った。オフィスサンプリングや百貨店でのキャンペーンも行う予定で、今まで同社やミルフィーユに接点のなかった新規の客に向けてもおいしさや魅力をアプローチする。

フレーバーは「チョコレート」、「ストロベリー」、「アーモンド」の3種類を揃える。価格帯は270円(2個入)~3564円(30個入)。全国百貨店、量販店などで取り扱う。その人気の高さから、今まで秋冬限定品だったのを、今年から通年販売にした。

メリーチョコレート、夏のギフト商戦は焼き菓子とクールデザートを主軸に