2024年05月24日

パスワード

購読会員記事

ふかや花園プレミアム・アウトレット、10月20日に開業

133店舗で構成され、その面積は約2万7500㎡、駐車台数は約3000台

三菱地所・サイモンは「ふかや花園プレミアム・アウトレット」を10月20日に開業する。2013年に開業した「酒々井プレミアム・アウトレット」から約10年ぶりの10カ所目で、自然豊かな深谷市および埼玉県北西部の魅力を生かした地域との共生と、様々なニーズを持つ客が楽しめる、アウトレットの枠組みにとどまらないショッピングリゾートを目指す。

歴史を感じる風合い豊かな街並みをイメージし深谷市にゆかりのあるレンガを施した「ブリックフィールド」と、埼玉県北西部の緑豊かな自然の風景をデザインした「フォレストフィールド」、深谷市名産の花々をオマージュした外装の2階建てフードホールビルディング「フードロッジ」で構成される。2つのフィールドと施設の中心的な広場である「センターコート」を散策しながらショッピングを楽しめるようにつくられた、敷地面積が約17万6800㎡に上る大規模施設だ。店舗面積は約2万7500㎡、駐車台数は約3000台。

「ふかや花園プレミアム・アウトレット」の全体図

店舗数は133で、内訳はアウトレット世界初および日本初出店が22、物販が91、飲食・食物販が40、サービス・その他が2。主力のファッションは海外ハイエンドブランドからカジュアルまで網羅し、「バリー」や「ディースクエアード」、「マーク ジェイコブス」、「ドットエスティ」、「ヴァレンティノ」、「ヴェルサーチェ」などが集結する。楽器メーカーの「コルグ」はアウトレット初出店は、ゴルフブランドの「ピン」はアウトレット日本初出店だ。

40店舗がラインナップされる飲食・食物販では、埼玉県長瀞町で行列のできるフィンガーフード専門店「長瀞とガレ」(みそポテトと地酒の新業態店舗)、埼玉県産の新鮮野菜を使用した料理とスイーツを提供する「アットファームカフェ バイ グリーンコーヒー」、丸広百貨店が埼玉県の名産品・特産品を展開する「モイサイタママルヒロ」などが登場。また、一部飲食店舗では深谷ねぎなどの地元食材を用いた限定メニューの開発や、地元で収穫された新鮮な野菜を使用したメニューの提供も予定されている。

加えて、埼玉県深谷市に本社を置く赤城乳業が製造・販売する氷菓「ガリガリ君」をモチーフにした、日本初のガリガリ君アトラクションエリア「あそぼ!ガリガリ君」が登場する。屋外に急降下と上昇、回転を繰り返すタワー型ドロップツイスト、カラフルなゴーカートで周回できる子供専用のアトラクションのほか、屋内にはガリガリ君の形のボールプール、ガリガリ君やアイスをモチーフにしたコイン式の乗り物、アイスやステーショナリーなどの販売スペースが設けられる。

空間のイメージ

ペットフレンドリーな環境も形成され、共用部には足洗い場やリードフックなどを常設した休憩所を完備。「Pet Paradise×上島珈琲店」ではペットのファッションやグッズを販売し、愛犬と一緒に飲食できるカフェスペースも開設。フードホールのテラス席でもペットと一緒の食事が可能だ。

ふかや花園プレミアム・アウトレットは、関越自動車道「花園IC」より1.5km、秩父鉄道「ふかや花園駅」から至近という交通アクセスに恵まれた立地。隣接して今年5月にはキユーピーが野菜の魅力を体験できる複合型施設「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」を、深谷市が「深谷テラスパーク」をオープンしている。

キユーピーのファームは農園で収穫体験を実施し、マルシェでは地域で採れた旬の野菜や果物、加工品を販売。地元野菜を使ったレストランがあり、野菜教室も開いている。深谷テラスパークは深谷市の農業と観光の魅力を発信する場として、同市がイベントを開催する円形広場を中心に、大型遊具、パノラマデッキ、水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」などを整備した。

(塚井明彦)