2022年08月11日

パスワード

ルック、「レペット」で多様なテイストを取り入れたコレクション

ロゴをプリントしたものやグログランリボンを巻き付けたものなど、様々なシューズが登場する

ルックの「レペット」は今秋冬、レペットの世界観に世界各国の文化や最新のトレンドを取り入れたコレクションを展開する。最近のトレンドであるハイアッパーのシューズや、スコットランドに由来するタータンチェック、ロンドンのパンクファッションに着想を得たスタッズの靴など、約80型が7月から10月にかけて登場する。

今シーズンのテーマは「Mary J Scottish」。Mary J Scottishは空想のミューズで、フレンチやスコティッシュ、サファリルックなど多様なテイストを表現する。デザイナーのエリック・ガレ氏は様々なファッションブランドのアーカイブを常に学んでおり、今回は「ジャン=ポール・ゴルチエ」の20年SSのショーで、モデルのココ・ロシャ氏がスコティッシュダンスを踊りながら歩いていた姿に衝撃を受け、スコティッシュなテイストなどを取れ入れたという。

チュチュスカートのカプセルコレクションも発売する

また、9月上旬にはチュチュスカートのカプセルコレクションを発売する。チュチュスカートはバレエを象徴するアイテムだが、デイリーユースに取り入れやすいようアレンジして提案する。カラーはコーラル、ノワセット、マリンの3色。コマーシャル映像は、ロングボードダンシングの世界チャンピオンであるロトフィ・ラマ―リ氏が監修し、チュチュスカートを着た女性がパリの街をロングスケートボードで疾走する様子を撮影している。