2022年07月07日

パスワード

2022年7月15日(金)開催 大阪地区主要百貨店店長パネルディスカッション

■テーマ 「独自の『百貨店価値再創造』への挑戦」

■百貨店パネリスト(企業名50音順)
株式会社 近鉄百貨店 上席常務執行役員本店長 中川 勝博 氏
株式会社 大丸松坂屋百貨店 執行役員大丸大阪・心斎橋店長 小室 孝裕 氏
株式会社 髙島屋 常務取締役大阪店長 髙山 俊三 氏
株式会社 阪急阪神百貨店 取締役専務執行役員阪急本店長 佐藤 行近 氏
株式会社 阪急阪神百貨店 執行役員阪神本店副本店長 西井 秀麿 氏

■日時・会場 2022年7月15日(金曜日) 14:00~18:00(受付開始 13:30)

ホテル日航大阪 TEL 06−6244−1111(代)(大阪市中央区西心斎橋1−3−3)

第1部:パネルディスカッション 5階「鶴」 14:00~16:30

第2部:懇親会 4階「孔雀」16:40~18:00


コロナ禍前の2019年まで毎年開催しておりました「大阪地区主要百貨店店長パネルディスカッション」(ストアーズ社主催)を3年ぶりに再開させていただく運びとなりました。7月15日(金曜日)にホテル日航大阪に於いて開催いたします。皆様にぜひご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

ご承知のように百貨店業界は、コロナ禍前の業績水準への早期回復と再成長を目指し、構造改革と営業力強化の両軸で、各社各様に従来型の百貨店や業界の枠にとらわれない「百貨店再創造」に取り組んでいます。未だコロナ禍の回復途上の段階ですが、リアルとデジタルの融合、百貨店と専門店の融合、地域との融合といった様々な融合による新しい百貨店づくりが着々と進展しています。業界の中でも大阪地区の百貨店は、新しいモノ・コト・トキによる体験価値の提供に積極的に取り組まれ、令和の「百貨店業態価値の再創造」をけん引しています。

そこでパネルディスカッションでは、「独自の『百貨店価値再創造』への挑戦」(仮)をテーマに、各々の百貨店が目指す姿と具現化に向けた22年度の重点営業施策とその好事例、秋以降の優先的な改革や営業力強化策への取り組み、中期視点の百貨店価値再創造への命題などを中心に語っていただきます。お取引先企業にとっては、各店が目指す新しい百貨店像や業界最先端の動向を知ることができ、今後のビジネスのヒントが得られる機会になろうかと思います。

パネルディスカッション終了後には、新型コロナ感染対策を徹底したうえで、懇親の場を設けさせていただく予定です。

皆様におかれましては時節柄業務ご多用の折とは存じますが、是非ともご参加くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

詳細・お申込みの際はこちらをご確認下さい。お申込み期限は2022年7月1日(金)です。

皆様のご参加をお待ちしております。