2020年08月08日

パスワード

三陽商会、オーダースーツのオンライン接客を開始

2020/07/10 11:25 am

三陽商会はオーダースーツブランド「STORY & THE STUDY」(ストーリー アンド ザ スタディー)で、ビデオ会議システムを使ったオンライン接客を開始した。自宅にいても店舗での接客に近い状態で、フィッターに生地やスタイルの相談ができる。

オンライン接客では、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を活用。フィッターは店舗のPCから接客する。既にブランドで採寸履歴がある客は、事前にマイページにログインすることで情報を共有しながらオーダー内容を決められる。生地やボタンの種類、素材感などもオンラインで確認できるが、希望日の1週間前までに予約した場合は、希望すると生地サンプルを貼ったはがきサイズの台紙が郵送される。

予約は、ブランド公式サイトの「来店予約」で「オンライン接客」を選択すると申し込める。予約時間の12時間前まで受け付け、フィッターの指名も可能。時間は店舗の営業時間に準じ、通常は11時~20時、現在は日曜のみ19時まで。相談内容は「2着目以降のオーダーご相談など、ブランドに関わることであればどういったご相談でも可」(三陽商会)としている。

「STORY & THE STUDY」は、三陽商会初のパーソナルオーダースーツブランド。福島県にあるテーラード工場「サンヨー・インダストリー」で生産し、熟練した技術者が個々の体型に合わせた着心地と無理のないシルエットを実現する。実店舗は三陽商会の直営店「ギンザ・タイムレス・エイト」6階に構える。アイテムはメンズがスーツ4スタイルで価格は4万9000円から。レディスはジャケットが4スタイル(3万3000円から)、ボトムス5スタイル(1万6000円から)、ワンピース3スタイル(2万8000円から)。