2024年03月04日

パスワード

(近鉄百貨店)「エコで、地球にハッピーなこと。」をテーマに、サステナブルな商品や取り組みを展開

“HAPIECOWEEK(ハピエコウィーク)”を各店で開催

近鉄百貨店では、ESG方針(※1)の重要課題の一つとして、「地球環境への貢献」を掲げており、地球にもやさしい商品やイベントを強化し展開する期間「HAPIECOWEEK(ハピエコウィーク)」を年に2回(春と秋)開催しています。
今回、あべのハルカス近鉄本店では、「1000回落としても割れない」とされる、耐久性が高くサステナブルな食器をはじめ、大阪初のポップアップショップとなるオーガニックヘアケアブランド“トラックオイル”など、若い世代をターゲットとした商品展開で、持続可能な社会の実現を目指す取り組みを発信します。
各店では、ペットボトルからできた再生糸などを使用したオーダーバッグの受注イベントや、地域のお客様と一緒に環境問題への関心を高める取り組みを開始します。
【期間】5月25日(水)~6月7日(火)※一部期間外のイベントあり

あべのハルカス近鉄本店の商品や取り組み

●1000 回落としても割れない食器「ARAS(エイラス)」が初登場!
ガラスとトライタン樹脂を掛け合わせて作られた、耐久性に優れた食器。
単一素材でできた一部商品は、廃棄時に再び原材料に戻すことができ、循環型生産が可能です。
【場所】ウイング館2階イベントスペース
【期間】6月1日(水)~7日(火)

<ARAS(エイラス)>大皿ウェーブ 3300円

●バックパックにもなるエコバック「ノットアバック」が登場!
耐久性に優れた素材からできた、トートバッグとバックパックを組み合わせたハイブリッドデザインのエコバック。
【場所】ウイング館2階イベントスペース
【期間】6月1日(水)~7日(火)

<Notabag(ノットアバッグ)>ノットアバッグ

●リユース可能なガラス瓶を採用しているオーガニックケアブランド
「track oil (トラックオイル)」が大阪初となるポップアップショップを開催!
天然由来成分99.19%以上のマルチ美容オイルで、金木犀をベースとした香りが人気を集めています。
プラスチック削減に貢献するため、一部商品の容器はリサイクルとリユースが可能なガラス瓶を採用。
使い終わった容器は、専用のルームフレグランスを詰め替え、香りを楽しめるディフューザーとして再利用できます。
【場所】タワー館4階「サロンドゲート」内イベントスペース
【期間】5月25日(水)~31日(火)

<track(トラック)>トラックオイル No1~No3 90ml 1個 3520円~

※表示価格には、消費税が含まれています。

●廃棄される服を次へ活かす取り組みを継続!
2021年8月4日(水)より株式会社 shoichi と協業し、衣料品回収プロジェクト「次へ活かす服」を全店で実施しています。あべのハルカス近鉄本店における期間累計(※)では、1万2460枚回収することができました(※2021年8月、9月、2022年1月~4月の合計)。今回本店では、今年3月、婦人服売場において20~40代をターゲットにオープンした自主編集売場「サロンドゲート」内に回収ボックスを期間限定で設置します。衣類を提供いただいた方にはカフェナンバーで使える200円クーポン券を配布し、若い世代にも本活動を実感していただけるよう取り組みを強化します。
【期間】2022年5月25日(水)~31日(火)
【回収対象】不要になった衣料品全般
※下着、バッグ、靴、靴下、ベルト、ハンカチ、スカーフ、傘など洋品雑貨類を除く

各店の商品や取り組み

●四日市店では、ペットボトルからできた糸を使用したバッグが登場!

回収されたペットボトルからできた再生糸「エコッタ」など、環境に配慮された素材を使用したバックを 34色からオーダーできる受注イベントを開催します。
※バッグのお渡しは2~3カ月後
【期間】5月18日(水)~31日(火)
【場所】四日市店 4階 紳士バッグ売場

<フジタカ>エコッタシリーズ トート 3万2670円

●生駒店では、お客様と考えるエコな取り組みをスタート!

【①フリースタイルの物々交換会“xChange(エクスチェンジ)”を開催】
“xChange”とは、物々交換を通じて人や地域のつながりを豊かにし、循環型社会へのシフトを促すプロジェクトです。
今回は、地域のお客様や従業員より、「思い出はあるがもう着なくなったファッションアイテム」を集めます。お持ちいただいたアイテム1つ1つに、「エピソードタグ」と呼ばれる思い出(エピソード)を記入したタグを付け、実際に物々交換会“xChange”に参加いただきます。
【期間】5月21日(土)・22日(日) 各日11:00~17:00
【場所】アントレいこま広場

【②IoT トングで環境美化に貢献】
「IoTトング」とは、トングにカメラを搭載し、「どこ」で「どんな」ゴミが「いつ」捨てられているのかなどの情報を自動で収集するシステム(アイテム)です。
近年、奈良公園の鹿など野生動物が誤って、ポイ捨てのゴミを食べて死に至る状況が発生しています。これをうけ、奈良先端科学技術大学院大学の学生が、「IoTトング」の体験会を実施し、地域の皆様と一緒に環境問題への関心を高め、環境美化に貢献します。
【期間】5月21日(土)・22日(日)
各日 11:00~17:00
【場所】アントレいこま広場
【参加費】無料

詳細PDFはこちら