2022年07月07日

パスワード

購読会員記事

小田急百貨店、全店共通の「母の日」ウェブカタログ 全チャネルに対応し利便性向上

シーン別に見やすく選びやすいページで編集した

小田急百貨店は、新宿店、町田店、ふじさわ店の全店で共通の「母の日」ウェブカタログを公開した。幅広いギフト提案を行い、商品は実店舗、ECサイト、電話での注文を受け付ける。展開する全販売チャネルに対応し、ギフト提案を強みとする百貨店としての認知拡大を図る。

ウェブカタログでは、各店から厳選した40種類以上のアイテムを紹介する。「お母さんと一緒に〇〇したい!」をキーワードに、「おでかけ」、「おしゃれ」、「お祝い」のシーン別に雑貨、アクセサリー、コスメ、調理用品、スイーツなど、見やすく選びやすいページに編集した。

カタログ上からは公式ECサイト「小田急百貨店オンラインショッピング」へのリンクも貼ってあり、ECで取り扱う商品はそのままスムーズに購入できる。ECサイトで取り扱っていなくても、「リモート注文サービス」の対象となる商品は、スマートフォンを通じて注文が可能だ。

同社は4月6日~5月10日の期間中に、リモート注文サービスでの注文に限り、送料無料キャンペーンを行う。販売チャネルや購買導線を整え、「店舗に行かなくても買える」利便性の高さを訴求する。今後は、母の日に限らず歳時記やオケージョンに対応していく。

【連載】小田急百貨店は顧客と売場の目線で推進、XRにも注目