2024年04月19日

パスワード

ワコール、夏でも涼しく快適なインナーを提案

新しい生活様式が始まり、暑い夏でも快適に過ごすために着こなしの工夫が必要になってくる。すでにクールビズなどの軽装化は進んでいるが、今年はマスク着用の影響もあり例年より過酷な夏になりそうだ。インナーにも注目してさらなる涼しさを得るのが良いだろう。

インナーを着ることで身体から出る汗や皮脂を吸収し、皮膚を清潔に保てる。またアウターと身体の間に隙間ができることで空気を循環させたり、外からの熱を遮断したりする効果もある。

 

ワコールではそのようなインナーにさらに機能を追加し、より快適さを実感できる商品を盛夏向けに売り出す。

 

ワコールの「スゴ衣快適プラス+接触冷感[極冷シート付き]」

ウイングの「綿の贅沢クール」

インナーでひんやり感を味わいたい人には「スゴ衣快適プラス+接触冷感[極冷シート付き]」がおすすめだ。触れるとひんやりする極冷シートを、背中上部肌側にプリントした。背中は高めの設計で、背中の汗もしっかり吸い取りアウターにひびかせない。価格は4000円。ウイングの「綿の贅沢クール」はコットン100%でありながら接触冷感素材で、ひんやりした着心地。すぐ乾き洗濯後も型崩れしにくいなど非常に多機能だ。価格は3200円から。

 

ワコール『スゴ衣 快適プラス+ 薄い、軽い、涼しい』

ワコールの「スゴ衣快適プラス+薄い、軽い、涼しい」

汗の臭いが気になる人には「スゴ衣快適プラス+薄い、軽い、涼しい」も良い。生乾きの臭いの原因となる菌の増殖を抑えるポリジン加工が施されており、銀イオン(Ag)による抗菌防臭、制菌効果がある。素材はシャリ感のある薄くて軽い綿混リブ素材を使用した。価格は3600円から。

ウイングの「まるで素肌」

ウイングの「まるで素肌」は薄さと軽さにこだわった。暑い夏にも着用しやすい。吸汗速乾性のある素材を使用し、汗をかいてもさらさら感が続く。しめつけ感を軽減し、フラット仕上げでアウターにひびきにくい。