2024年02月26日

パスワード

ワコール、ナイトウエアブランドで寝具を販売へ

「ワコール 睡眠科学」をリブランドし、来春夏からマットレスと枕などを販売する

ワコールは来春夏、ナイトウエアブランド「ワコール 睡眠科学」を刷新し、寝具の販売を始める。「人生100年時代」といわれ、睡眠への関心が強まる中、品揃えの幅を拡充。新客の開拓や既存顧客の購入につなげる。16日にはクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で先行販売。18日時点の応援購入総額は100万円に迫り、目標の30万円を大きく上回る人気ぶりだ。

ワコール 睡眠科学は2004年に誕生した。「長年の研究によって生まれた、眠り心地にこだわるパジャマ」(同社)を展開してきたが、経済協力開発機構(OECD)の調査によれば、日本人の平均睡眠時間は7時間22分と加盟国の最低で、「日本人は慢性的な睡眠不足の蓄積による心身の不調、『睡眠負債』を抱えるといわれる」(同社)状況を踏まえ、ブランドを再構築。新たなコンセプトを「眠る時間を、夢の時間に。」と定め、寝具の開発および販売に乗り出した。

寝具はマットレスの「ここちよくからだを支えるオーバーレイ」(5万7200円)、「寄り添いフィット枕」(1万9800円)、「まくら高さ調整パーツ」(4180円)、「まくらカバー」(3850円)、「オーバーレイフィットシーツ」(1万1000円)の5点からなる。オーバーレイと枕は、ともに「寝返りの重要性に着目し開発」(同社)したという。

オーバーレイは高反発素材を使用。寝返りをサポートし、体圧分散にも優れる。中材は耐久性に長け、独自の三層構造は好みに合わせて表裏の硬さを入れ替えられる。三つ折りタイプで、持ち運びや収納にも便利だ。

枕にも寝返りを助ける高反発素材を採用。中央部にはくぼみを設け、頭の形状に沿いながら程よく支える。肩のカーブに沿った曲線は、心地良くフィットする。

オーバーレイと枕をメインに、枕の高さを調整できるパーツ、しっとりとしてなめらかな触感の綿レーヨン素材の枕カバーやシーツをラインナップ。寝具は当面、インターネット通販サイト「ワコールウェブストア」のみで扱い、来年2月から順次販売する。

寝具以外はレディスのナイトウエアが27点、メンズのナイトウエアが20点、キッズのナイトウエアが5点、インナーウエアが5点、腹巻やナイトキャップなどの雑貨が3点で、ワコールウェブストアと全国の百貨店、専門店で同じく来年2月から順次販売する。

(野間智朗)