2024年02月26日

パスワード

購読会員記事

大丸京都店、ファッションフロアをリニューアルオープン

注目のブランドが随時ニューオープンする

大丸京都店は、1~5階の売場を改装する。2月から順次、化粧品、婦人靴、婦人用品雑貨などで新ブランドを導入し、一部の既存ブランドを移設、リニューアルする。これらの最新情報がわかる特設ホームページも開設した。

1階は、2月25日に「ラシット」が改装オープン。木のぬくもりとミニマルでクリーンな雰囲気を取り入れた内装に刷新した。新ブランドとしては、3月16日に「コム デ ギャルソン・ポケット」、18日に「ジョー マローン ロンドン」、29日に「トリーバーチ」が開く。3月30日には「マークジェイコブス」が移設オープンし、記念として3万8500円以上の購入で、数量限定のオリジナルギフトを進呈する。

2階は、3月26日に「セリーヌ」が拡大オープン。新たにメンズラインの取り扱いを始め、ユニセックスの店舗として品揃えを拡充する。3階は、2月4日に「ビアズリー」、3月1日に「モスキーノ」、「ペセリコ」を導入し、16日に「エポカ」が移設オープンした。

4階は、3月2日に「モラビト ブラン/オースチン リード」が移設オープンし、12日に「23区セレクト」、30日に「VOYAGES HOME」を導入した。23区セレクトはオンワード樫山の公式ECサイト「ONWARD CROSSET」から取り寄せて、試着、購入できるサービス「CLICK & TRY」を導入している。5階紳士靴売場では、3月11日に「革靴をはいた猫」が移転リニューアルした。