2022年05月19日

パスワード

花王、開発製品が国際宇宙ステーション採用

「Space Laundry Sheet」(左)と「3D Space Shampoo Sheet」(右)

花王のハウスホールド研究所・ヘアケア研究所・包装技術研究所は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の「宇宙生活/地上生活に共通する課題テーマ・解決策のアイデア募集」に応募し、2品が採用された。採用されたのは、衣類の汚れや臭いを除去する衣類用清浄シート「Space Laundry Sheet(スペースランドリーシート)」と、簡便に頭皮や髪の汚れを拭きとれる洗髪シート「3D Space Shampoo Sheet(スリーディースペースシャンプーシート)」。

花王は、水や生活物資などのリソースが限られた閉鎖空間であるISSで、長年培ってきた「清潔」を提供する技術が宇宙飛行士のQOL向上に貢献できると考え、JAXAの生活用品公募に応募した。開発製品は、宇宙空間だけではなく被災時や入院時、さらには水不足の国や地域への応用も期待される。花王は、水を使わずにサステナブルな洗浄、清潔な暮らしの実現に向けた研究に取り組んでいる。特に衣類や頭髪、身体を清潔に保つことで汚れを徹底的に解明する研究を進め、「洗う」ことに関するさまざまな技術開発も行なっている。

「Space Laundry Sheet」は衣類用の洗浄液をあらかじめ含浸させた不織布シート。水を使用することなく、衣類をシートで拭くだけで気になる汚れや臭いをも拭きとる。部分的な汚れ落ちの比較では、衣類用洗剤を用いて洗濯機で洗った際と同等の洗浄力を持つ。

「3D Space Shampoo Sheet」は、洗髪用の洗浄液をあらかじめ含浸させた凹凸の立体形状を有する。立体形状シートの凸部で頭皮マッサージをしながら、頭皮や根元の汚れを拭き取ることが可能。水を使用する必要がなく、無重力下での液体の飛散を気にせず洗髪できる。