2024年04月21日

パスワード

鎌倉ニュージャーマン、あじさいモチーフのチョコレートを発売

チョコレートの詰め合せはかわいらしいピンク色がポイント

鎌倉ニュージャーマンは19日、チョコレートの詰合せを発売した。鎌倉のあじさいをモチーフにしており、かわいらしい缶も魅力。自家用にも手土産にもぴったりな一品だ。

新作の「あじさいチョコレート」はあじさいをモチーフにしたプレーンチョコレート。ミルク、エキストラミルク、ストロベリー、ホワイトの4つの異なる味わいのなめらかなチョコレートを詰め合わせた。12個入りで1080円。同じく新作の「かまくらセレクション」は、人気の「かまくらボーロ」とあじさいチョコレートの詰合せで、どちらの商品も楽しむことができる。チョコレート6個、ボーロ6個の12個入りで1080円。

左からさわやかな水色が美しい缶の「かまくらボーロ」、チョコレートとボーロを両方楽しめる「かまくらセレクション」、4つの味わいが嬉しい「かまくらチョコレート」

あじさいの名所・鎌倉の銘菓「かまくらボーロ」は同社の人気商品。ミルキーに薫るバターと卵の風味、サクサクとした食感が心地よく、どこか懐かしい味わい。あじさいの形に焼き上げたかまくらボーロは、鎌倉の風物をちりばめた缶に詰め合られているが、この缶がかわいいと評判だ。食べ終わった後も小物入れとして使いやすいデザインとサイズ感で自分用に買う人も多く、鎌倉土産として配るのにもおすすめ。

鎌倉ニュージャーマンは1968年創業。古都鎌倉を拠点として洋菓子づくりに取り組んできた。2020年4月1日にはモロゾフの子会社となった。同時に経営理念を「鎌倉の風土を愛し スイーツで笑顔をとどける」に一新し、同年11月12日にはブランドの全面リニューアルを行った。