2021年09月28日

パスワード

購読会員記事

都市型アウトドアを提案する「PARCO OUTDOOR PARK」渋谷パルコに

商業施設初出店の「NORDISK CAMP SUPPLY SHIBUYA」

渋谷PARCOに都市型アウトドアを提案する「PARCO OUTDOOR PARK」が9月10日オープンした。5階フロアをリニューアルして同フロアの約半分のエリアに開設したもので、商業施設初となるノルディスクのオフィシャルコンセプトストアや老舗アウトドアブランド「ogawa」の直営店をはじめとしたアウトドアの人気ブランド7ショップに加え、アウトドアにまつわる話題性のある高感度ブランドが入れ替わりで登場するポップアップスペースが2カ所に設けられている。

商業施設初出店となるデンマーク発の人気アウトドアブランドのオフィシャルコンセプトストア「NORDISK CAMP SUPPLY STORE SHIBUYA」は、ノルディスクの世界観と共にハイクオリティなキャンプを提案するストア。エキストリーム・パフォーマンスとレジャー・ユース両方に対し、テント、寝袋、マット、バッグなどのアウトドア用品をデザインし、製造販売している。「限界への挑戦にチャレンジ」をコンセプトに開発される商品はシンプルで機能的なデザインを最先端機能素材を用いて作られている。同ストアではノルディスクのギアの他、ハイエンドなキャンプギア、アパレルなどのファッションアイテムを展開。

都内商業施設初出店となる老舗アウトドアブランドの「ogawa GRAND lodge」は、テントを中心に寝袋やテーブル・チェア、薪ストーブなど幅広いアウトドアギアを販売。ストア内ではテント設営の仕方などを説明する講習会も開く。アウトドアアパレルブランドを展開する「L.L.Bean POP UP STORE」は創業当時から続く‶アウトドア″という非日常の中で得られる喜びを多くの人に知ってもらいたいという熱意のもと、天候を心配する必要のない商品がデザインされている。

都内商業施設初出店の「ogawa GRAND lodge」テント内のディスプレイ

「POLeR」 はアウトドアとサーファー、スケーター、スノーボーダーのライフスタイルをミックスした新感覚のアウトドアブランド。2010年にアメリカのオレゴン州ポートランドで設立され、今回のPOLeR TOKYOは東京初のフラッグシップストアとなる。注目アイテムのリバーシブルタイプのシュラフは筒状の足元を開けば足を出せる仕様に。ファスナーからは手を出せるので、そのままでキャンプもテレワークも可能なつくりになっている。「RED WING SHOE STORE」を出店したワークブーツブランドのレッドウィングはアメリカ・ミネソタ州のレッド・ウィング・シティで創業。110年以上にわたり高い評価を得ている高品質なワークブーツは今でもレザーを含む全てをアメリカでの自社工場での生産にこだわり続けている。

その他、ストレスマネジメントされたライフスタイルを提案するCDB(カンナビジオール)のセレクトショップ「CBD MOTEL」(9月25日オープン)や、ストーブ・調理器具を扱う「Aladdin by COLLECTORS」が期間限定(9月10日~23日)で出店。アラジンは石油ストーブ「ブルーフレーム」が人気ブランドとなっているが、最近はカセットボンベを使用するアウトドア向け商品も展開している。話題のガレージ系ブランドも入れ替わりで登場する変化型のポップアップスペースでは第1弾(9月10日~23日)でアウトドア雑誌「GOOUT」によるショップが、もう一つのポップアップスペースにはビーガンロープサンダルをトルコから発信している「BOHONOMAD」が登場している。さらにPARCO OUTDOOR PARKのオープンを記念して「PARCO OUTDOOR WEEK」(9月10日~16日)も開催している。