2021年10月21日

パスワード

購読会員記事

野村不動産、シリーズ最大級のソコラ南行徳 10月29日開業

ソコラ南行徳完成予想パース

野村不動産と野村不動産コマースは千葉県市川市に地域密着型商業施設のSoCoLA(ソコラ)の5棟目となる「ソコラ南行徳」を10月29日に開業する。ソコラとして千葉県初出店となるソコラ南行徳はGMSをフルリノベーションして立ち上げたソコラシリーズ最大店舗だ。その規模は敷地面積が1万6503㎡、延床面積3万6846㎡、店舗数約60店舗。

ソコラ南行徳は〝「引きつけて、惹きつける、街のみんなの、新たな中心」デイリーだけれど新しい発見もある、毎日通いたくなるショッピングセンター〟をコンセプトに地域密着のショッピングセンターを目指し、地域最大級の食品ゾーンから日用品、ファッション、雑貨までのデイリー対応だけでなく、自転車・トレーニングジム・アミューズメント・スクール・楽器・手芸の専門店などもテナントに加え、時間消費にも対応した商業施設に仕上げてた。

食品と日用品のフロアとなる地下1階にはイオンリテールストアがスーパーマーケットの「イオン」と「グラムビューティーク」(薬局・日用品・化粧品)を展開。特徴ショップとしては独自開発のコーヒーや冷凍食品が売りのグロッサリーショップ「ファディ」が関東初出店。また、酒類専門店のカクヤスはワインと日本酒とおつまみなどを厳選した千葉県初の新業態となる酒のセレクトショップ「KAKUYASU SELECT」を出店する。

ポップアップショップ・貸会議室・レストスペースが一体となった「ソコラテラス」

1階のファッションフロアには「ユニクロ」と「ジーユー」が同時出店。1階の注目施設は「ソコラテラス」だ。ポップアップショップ・貸会議室・レストスペースが一体となったコンセプトゾーンが開設され、ここで地域の人が参加・体験できる各種ワークショップやイベントを開催する。〝365日、親子のための遊びの学校″をモットーに活動している原っぱ学校とのコラボレーションによる親子で参加できる体験型イベントや、子供が大事にしているおもちゃをアクティブシニアが無償で修理するワークショップイベントなどを実施の予定している。

2階は子供と趣味のフロア。ここには約280席のフードコートが新設され、フードコートのそばにパパ・ママが授乳、離乳食やおむつ替えやなどの場になる完全個室のベビーケアルーム「mamaro」を2台設置した。授乳室・おむつ交換台検索アプリで空室状況の確認も可能。2階には多彩なアクティビティを年代問わず楽しめる「ニンジャパーク」が千葉県初出店。ニンジャパークは人気テレビ番組の筋肉番付やSASUKEなどを生み出したチームがプロデュースする屋内型スポーツエンターテイメントパーク。

野村不動産が展開している地域密着型商業施設シリーズのソコラは若葉台、日吉、武蔵小金井クロス、用賀と今回の南行徳を加えて5棟あり、22年秋には6棟目として阪急塚口クロス(兵庫県尼崎市)がオープンの予定。ソコラの他にも2012年からスタートして19棟を開業している飲食特化型の都市型商業施設ブランドの「GEMSシリーズ」と都市型商業施設事業の新たなブランドとして、健康・学び・暮らしのサービス業種を主体としたテナントで構成した「MEFULLシリーズ」を展開している。