2021年11月28日

パスワード

ららぽーとのOMOに導入された「ワコールの3D計測サービス」が提供する新しい買い物体験

ワコールは、独自の3D計測サービスの様々な分野での活用を広げている。今年3月には「ららぽーとTOKYO-BAY」にオープンした「LaLaport CLOSET」内で、デジタルサービス「3D CLOSET powered by 3D smart & try(以下3D CLOSET)」の提供を開始した。

ワコールが開発した「3D smart &try」は、3Dボディスキャナーによって約5秒で身体を計測し、バストの体積をベースにバストサイズや体型特徴を判定、そこから最適なブラジャーを接客AIが提案するサービス。3D CLOSETはこのノウハウをアウター商品の提案に応用したものだ。タブレットで3Dデータを閲覧でき、専用プリンターで印刷も可能。印刷シートには全身18カ所の数値やインナーサイズ、体型特徴とファッションアドバイスシートタイプNo.が印字される。印刷シートのファッションアドバイスシートタイプNo.をもとに、LaLaport CLOSETのショップスタッフが洋服選びのポイントやおすすめアイテムを掲載したファッションアドバイスシートを渡す。このシートは合計12種類の中から、その顧客に最適なものが選ばれる。さらにファッションアドバイスシートには3種類の好み軸に分かれた洋服のレコメンドがされており、体型に加え好みのファッションテイストを踏まえた商品を提案する。

LaLaport CLOSETはウェブサイトで洋服を選び、店頭で試着ができるサービス。試着できるのは「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」などセレクトショップをメインとした11ブランド約3000アイテムで、事前にウェブで商品を選んで試着時間を予約するため、すべて1カ所で試すことができる。広々とした試着ルームやキッズスペース、コスメカウンター、カフェコーナーを用意している。

LaLaport CLOSETでは、ワコールが開発した「3D smart & try」を活用し、「正確な体型データの取得」、「体型特徴の分析ノウハウ」、「体型データに基づくアウター商品の提案技術」をベースにしたデジタルサービスを提供することができるようになった。

三井不動産では新しい買い物体験を消費者に提案したいという思いの中で、「LaLaport CLOSET」にどのような機能を盛り込むか検討してきた。従来の買い物ではどうしても客自身の好みやスタッフによるレコメンドに限られる面があったが、3D CLOSETを活用することで、一人ひとりの体型にあった形で、それまで手に取る機会のなかったブランドやテイストのアイテムも含めて、横断的に新しい発見を提案できることに魅力を感じ、ワコールの3D smart & try導入を決めた。

店頭では体型データを5秒で計測できる手軽さが非常に好評だという。また、「自分にどんなものが似合うのかいまさら聞けなくて困っていたから嬉しい」という声や、「これまでトライしていなかった新しいタイプの洋服のレコメンドがファッションアドバイスシートにあり、チャレンジしてみようと思う」という前向きな声が聞かれる。

三井不動産のEC「&mall」との親和性も高い。現在は計測結果とそれをベースにしたファッションアドバイスシートをもとに、「LaLaport CLOSET」の店頭に置いてある商品から顧客に紹介している。「LaLaport CLOSET」内の商品にはすべて独自のQRコードがついており、気になった商品があればコードを読み込むだけですぐに&mallの商品ページから購入できる。計測から実際の商品のご紹介、購入までをワンストップで完了できるのは大きなメリットだ。

三井不動産商業施設本部商業施設運営部イノベーション推進グループ統括荒井みゆき氏は「3D CLOSETをきっかけに、『LaLaport CLOSET』内でご提案している新しいお買い物体験をぜひ実感いただきたいと思います。ららぽーとTOKYO-BAY内の複数ショップからシーズン毎のおすすめアイテムを横断的に取り揃えるだけでなく、ベビーカーやお連れ様とも一緒に入ることができる広々とした試着ルームや2カ所のキッズスペース、カフェラウンジを設けるなど、お子様連れでもワンストップでショッピングを満喫いただける環境をご用意しております」と自信を見せる。

3D smart &tryの他分野との協業としては伊勢丹新宿本店の「Match Palette powered by 3D smart & try」がある。サイズ計測後は伊勢丹オリジナルのシステムで胴回りの形、上半身の形状、下半身の形状を27パターンに落とし込み、「私のサイズ」を分類。その分類からオススメのファッションアイテムを提案する。体型タイプから「似合うファッション」をリコメンドしてくれる。

ワコールの「3D smart &try」の累計の計測者数は延べ約5万人(2021年3月末まで)。全国17店舗で導入されており「今後この『3D smart &try』をより多くの方に体験していただけるよう、積極的に百貨店・商業施設に展開していく」計画だ。