2022年01月28日

パスワード

大丸松坂屋、ECサイトにAIを活用した「ギフトコンシェルジュ」導入

AI接客の画面イメージ

大丸松坂屋百貨店は、ECサイト「大丸松坂屋オンラインショッピング」で、AIを活用しギフトの一般的なマナーの疑問に答えながら適した商品を紹介する「ギフトコンシェルジュ」の実証実験を4月15日から開始している。一般的なマナーに関する質問をやりとりしながら自然な流れで商品を提案することができる。

百貨店はマナーを押さえた贈り物選びに定評があり、店頭であれば百貨店が長年培ってきた贈り物のしきたりに関する知識が販売員に継承されているため、直接販売員に相談しながらニーズに合わせた商品提案が受けられる。しかしECサイトは、 ギフトの一般的なマナーや知識も掲載しているものの、 マナーを調べながら商品を選びにくいことが課題となっていた。

今回の取り組みでは販売員の知識をAIに活用。接客システム「ギフトコンシェルジュ」を導入し、サイトを訪れた客に、テキストで一般的なマナーに関する質問をやり取りし、疑問を解決しながら自然な流れで最適な商品を紹介する。

システムはSELF社の「SELFLINK」を採用した。SELF LINKは豊富な商品知識を持った販売員のような対応・提案をサイト上で提供し、ユーザーのニーズに合わせてパーソナライズな商品提案を行い、ECの売上を向上させるためのWEB接客システム。導入企業側でのセッティングを必要とせず、自動で商品提案や接客が行うことが可能。