2021年10月28日

パスワード

(三越伊勢丹)三越伊勢丹のサステナビリティ「think good」がスタート

第一弾キャンペーン「アップサイクル」
~商品に、長く使うためのストーリーと価値を吹き込む~

4月7日(水)~5月11日(火)三越伊勢丹オンラインストア
4月14日(水)~5月11日(火)伊勢丹新宿店・日本橋三越本店・銀座三越

三越伊勢丹グループは、“人と時代をつなぐ”企業をめざし、社会に対する企業の責任として社会の様々な課題と向きあい、企業活動を通じてその解決に貢献することで、人々の豊かな未来と、持続可能な社会の実現に向け役割を果たしていくということを、サステナビリティ推進の基本方針として掲げています。

このたび三越伊勢丹は、想像力を働かせ、真摯に考えることから始めるという意味を込め、「think good」という合言葉のもと、サステナビリティ活動に取り組んでまいります。これは、お客さま、お取組先様、地域社会など、あらゆるステークホルダーの皆さまとともに、持続可能な社会の実現のためにできることを考え、アクションするムーブメントを起こしていきたいというものです。

「think good」と三越伊勢丹の取り組み

4月7日(水)~5月11日(火)三越伊勢丹オンラインストア

4月14日(水)~5月11日(火)伊勢丹新宿店・日本橋三越本店・銀座三越

三越伊勢丹は、①商品、②サービス、③コミュニケーションの3つにフォーカスして、 「think good」の取り組みを行います。具体的には、地域産地支援・環境保護のためのサステナブルな品揃え、資源循環のための4Rの推進、文化継承のための文化・技術・感性の発信を通したサステナビリティ活動に取り組んでいきます。

「think good」は年間を通じた考え方ですが、それぞれのテーマごとにキャンペーンを開催いたします。第一弾として、4月7日(水)~5月11日(火)三越伊勢丹オンラインストアにおいて、4月14日(水)~5月11日(火)伊勢丹新宿店、日本橋三越本店、銀座三越の各店舗において、4Rの推進のため、「アップサイクル」をテーマに実施いたします。

詳細PDFはこちら