2020年11月30日

パスワード

「プロテカ」80周年記念 最軽量モデルに限定色 エース

2020/03/09 6:00 am

エースは創業80周年を記念し、スーツケースの限定モデルを相次ぎ投入する。トラベルバッグブランド「プロテカ」の最軽量モデル「エアロフレックスライト」の限定ツートーンカラー「ブラック×シルバー」を、2月28日から順次全国の主要百貨店や専門店で販売。3月3日には公式オンラインストア限定で、プロテカ初のファスナー式スーツケースとして人気を博した「スペッキメタッロ」の、最新機能にアップデートした復刻版を発売した。

 

エアロフレックスライトは、エースが独自開発した、ポリプロピレン繊維・グラスファイバー複合の新素材「ウルトラストリング」を使用。ブランド史上最上級となる軽さに加えて、強固さと強靭性の向上に成功した。定番色はブラック、グレー、カーマインレッド、シフォンブルーの4色。今回はブラックとシルバーのツートーンカラーを限定で発売した。サイズは37リットル~93リットルの4サイズで、価格は6万3000~7万8000円。

 

スペッキメタッロは、2006年に販売を始めたプロテカ初のファスナー式スーツケース。スーツケース軽量化の黎明期に「スペッキオ」シリーズ累計で15万台以上の販売実績を誇った。復刻版は改良ポイントとして、回転を補助する軸受けの「ベアロンホイール」を装備した「サイレントキャスター」を搭載。静かで滑らかな走行を実現した。ボディは軽量で耐衝撃性と耐摩耗性に優れるポリカーボネートハイブリッド樹脂本体にアルミ蒸着を施し、艶やかで美しいアルミの質感を付帯した。

 

デザインは06年に発売した第1号モデルのデザインを踏襲した。丸みを帯びた形状や耐久性を向上させる為に計算された凹凸デザインが特徴。シルバーとレッドの2色で、サイズは33リットルと75リットルの2種類を用意する。価格は順に4万5000円、5万4000円。