2024年05月23日

パスワード

「大鹿児島展」3月3日まで 東武池袋店

東武百貨店池袋本店は2月27日から3月3日まで8階催事場で「大鹿児島展」を開催する。今年で39回目となる開催で、初出店4店舗を含む80店舗以上で展開。鹿児島県産の「芋」を使ったスイーツや、黒豚・黒牛など「黒」のつくグルメなど、魅力満載。東武限定品も10品展開する。

 

 

 

「TAGIRUBA」焼酎BAR

「かごしま屋台村」から出店! 杜仲茶を配合した餌で育て上げた鹿児島の養殖ぶり「茶ぶり」の刺身やかま焼、きびなごの刺身など、鹿児島のグルメを、鹿児島県産の焼酎と一緒に会場で味わうことができる。

 

 

■「芋」スイーツ

鹿児島県産のさつまいもを使ったカラフルなスイーツが登場する。

東武 九州展

(左)「スイートスイーツ」紫芋と安納芋のジェラートwith黒桜 648円

鹿児島の素材にこだわった、なめらかな舌ざわりの本格ジェラート。桜島の溶岩に見立てた菓子「ミニ黒桜」をトッピングした。

(中央)「芋蔵」芋蔵パフェ 864円

完熟紅はるかのソフトクリームに、甘縁棒やスイートポテトなど、人気商品を詰め込んだ芋好きにはたまらないパフェ。

(右)「フェスティバロ」焼き芋ジュース 381円

見た目も鮮やかな紫芋「アヤムラサキ」と甘みの強い「紅はるか」を焼き芋にし、ミルクとミックスした飲みごたえのあるジュース。

 

 

■「黒」グルメ

黒豚や黒牛などを使ったグルメを紹介。

東武 九州展

(左上)「Dining萬來」食べ比べ春の彩り弁当2592円

鹿児島県産の黒毛和牛モモステーキ、黒毛和牛サーロインステーキ、鹿児島県産の黒豚の角煮と、国産の鶏炭火焼が豪華に入った弁当。

(右上)「黒毛和牛専門農場小田畜産」鹿児島黒牛・小田牛サーロインコンビ弁当 2160円

育て方、環境、飼料、加工にとことんこだわった黒毛和牛専門農場直営店が登場。赤身とサシのバランスが絶妙。

(左下)「松栄軒」鹿児島黒毛和牛サーロインステーキ&すき焼き弁当 1980円

鹿児島県産の黒毛和牛を、ステーキとすき焼きの味付けに仕上げた豪華弁当。

(右下)「鹿児島ラーメンみよし家」黒豚と黒牛の特製鹿児島ラーメン 1001円

豚骨と鶏をベースに野菜をじっくり煮込んだスープ。こだわりの自家製麺はつるつるもちもちの食感。

 

■鹿児島県産の食材を使ったスイーツが勢揃い

見た目も華やかなスイーツを多数展開します。

(左)「天文館むじゃき」鹿児島県産柑橘満載白熊 1210円

人気のかき氷「白熊」。鹿児島県産たんかん、きんかん、桜島小みかんのピールなどをふんだんに盛り付けた逸品。

(右)「お茶の美老園」~甘くてほろ苦い恋の味~しあわせの濃い抹茶パフェ 751円

鹿児島県産抹茶を使ったソフトクリームに、抹茶や焼芋せんべい、すももジャムなどの多彩なフレーバーを楽しめるパフェ。

 

 

27日にはスポーツキャスター・北京オリンピック競泳メダリストである宮下純一さんが薩摩大使として登場。鹿児島の物産や観光の魅力を語るトークショーを開催する。午前11時と午後2時(各回15分)の2回で参加は無料。各回20名。